BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-758/
17621
Glacier3000

NEWS

今冬は世界的に雪が多い? スイスのゲレンデが70cmの積雪で6週間も早くオープン

2020.09.30

  • facebook
  • twitter
  • google

2000年代初頭に一部の日本人プロスノーボーダーたちが訪れていたため、専門誌などで目にしたことがあるかもしれないスイスのゲレンデ、レ・ディアブルレから約15分の距離に位置するグレイシャー3000。アルプスの名峰を望めることで観光地としても有名なスノーリゾートなのだが、9月27日にかけて70cmの積雪に恵まれ、翌28日に予定より6週間も早くオープンした。幸運に恵まれたスノーボーダーやスキーヤーたちは、すでにターンを描いているのだ。
 

Glacier3000_1

 
グレイシャー3000からおよそ90km離れたサースフェーでは、10月2日から5回目を数えるTHE STOMPING GROUNDSが開催される。国際規格のスロープスタイル、ビッグエア、ハーフパイプのコースが造成されるため、世界中から多くのコンペティターたちが訪れることで有名だ。日本からも鬼塚雅や岩渕麗楽らがこのキャンプに参加するためスイスへ渡ることをSNSで報告しており、いよいよ本格的にスノーシーズンが始まる。
弊サイトでもお届けしたように旭岳(記事はこちら)や富士山でも初冠雪を記録した。ラニーニャ現象が発生していることから、この冬は降雪に恵まれると予想されている。スイスでも異例の早さで大雪が降ったことからも、今シーズンは世界的に雪が多いのかもしれない。
新型コロナウイルスの感染拡大により世界各地でロックダウンが敷かれたことで、一時的ではあったものの地球環境が改善された恩恵なのだろうか。コロナ禍における特別なシーズンとなるだけに、今冬の雪はしっかりと噛み締めたいものだ。

photos: Glacier 3000

RELATED POSTS

LOAD POSTS