BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

https://backside.jp/crew/
21924
IMG_2138

FEATURE

フリースタイルシーンを共創しよう。「BACKSIDE CREW」募集のご案内

2021.10.23

  • facebook
  • twitter
  • google


「フリースタイルが足りない」

 
成熟の域に達したスノーボードを四六時中見てきて、こう感じていました。オリンピック種目であるため競技化が加速し続け、若年層がパークで高回転スピンを操る姿を尻目に、裏山でターンに興ずるベテランスノーボーダーたちが多数います。ダブルコークやトリプルコークの修得を目指すハードルはすさまじく高く、スノーボードを始めるうえでパウダーライディングに端から興味を抱くことは難しいでしょう。二極化の流れが著しく、不安と焦りを覚えたのです。
 
だからこそフリースタイルスノーボーディングを再構築するべく、2016年8月にBACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINEを立ち上げ、これまで5年に渡り真摯に情報を発信し続けてきました。パウダーボードにまたがったアラフォー世代の姿が目立ち、ジャンプ施設で高回転スピンを操るキッズたちが増加傾向にあった当時、山岳スポーツやオリンピック種目である以前に、スノーボードはもっと“自由な遊び”であることを改めて表現したかったからにほかなりません。
 
そして5年間走り続けた結果、多くの“仲間”がいることに気づかされたのです。今年のゴールデンウィーク期間中を利用して、弊誌および弊サイトの読者を対象に行ったアンケートに434名からのご回答を得ることができました。集計すると、圧倒的に首都圏在住の会社員が多いにもかかわらず、25.6%もの方が年間31日以上滑っており、21日以上の方まで含めると46%もいたのです。
 
さらに、スノーボードを「ライフスタイル」「生きがい」「生涯スポーツ」などと答えるリアルスノーボーダーが大半を占めていました。フリースタイルスノーボーディングを愛する彼らとともにシーンを共創していきたい。“トップダウン”ではなく“ボトムアップ”型のメディアになりたい。そう考えました。
 
全国津々浦々に点在している熱量の高いスノーボーダーたちがBACKSIDEを介してつながることで、これまでのスノーボードシーンにはなかった大きな価値を生み出すに違いない。そこで「BACKSIDE CREW」というコミュニティを立ち上げることにしました。つきましては、”STALEFISH(無料会員)”と“FRESHFISH(有料会員)”の各メンバーを募集します。
 
後ろ手で両足間のヒールサイドをグラブするトリックがステイルフィッシュですが、ハーフパイプなどバックサイドの壁でステイルフィッシュを繰り出すとフレッシュフィッシュになります。こうしてトリック名が変わるように、BACKSIDEを通じてスノーライフがより素晴らしいものに変わってほしい。そう願い命名させていただきました。
 
フリースタイルスノーボーディングを日本の文化として定着させるべく、僕たちと一緒にスノーボード界を盛り上げましょう!
 
BACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINE
編集長 野上大介
Instagram
Facebook
Twitter
 

BACKSDIE CREW 2022

▷募集期間: 2021年10月23日(土)〜11月30日(火)
▷活動期間: 2021年12月1日(水)〜2022年11月30日(水)
 

BACKSIDE CREW “STALEFISH”

(無料会員)
 
・ライディングセッション会「BACKSIDE SESSION」参加権利(12~4月に毎月開催/抽選)
・メールマガジン「BACKSIDE MAIL MAGAZINE」受信(毎週1通/全員)
 

 

BACKSIDE CREW “FRESHFISH”

(有料会員: 月額1,800円/年間契約クレジットカード一括払いのみ)
 
・ライディングセッション会「BACKSIDE SESSION」参加権利(12~4月に毎月開催/抽選)
・オンライン配信「BACKSIDE TV」視聴権利(5~11月に毎月配信/全員)
・オンライン編集会議「BACKSIDE EDITORIAL MEETING」参加権利(毎月1回/全員)
・オンライン交流会「BACKSIDE TALK SESSION」参加権利(毎月1回/全員)
・シーズンエディット動画「BACKSDIE MOVIE」出演権利(年1作品/全員)
・メールマガジン「BACKSIDE MAIL MAGAZINE」受信(毎週1通/全員)
・【変更前】書籍「BACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINE」ISSUE 12 贈呈(全員)→【変更後】「BACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINE」特別号 制作参加権利(全員)
※「共創」を最大の目的に掲げており、ボトムアップ型のメディアを目指していますので、ともに創り上げることに価値を見出したうえでの変更とさせていただきます(2021年11月4日12時修正)
・オリジナルステッカー贈呈(全員)
 
※オンラインコンテンツはZoomを利用いたします
 

 

コンテンツ紹介

アートボード 1
アートボード 2
アートボード 3
アートボード 4
アートボード 5
アートボード 6

 
※各コンテンツの詳細につきましては、Instagram @backsidesnowboardingmagzine のインスタライブで説明します
 

 

特別企画

 

KazuKokubo_DaisukeNogami

 

BACKSIDE TV Special Edition

國母和宏 × 野上大介
「國母和宏の今」

 
▷配信日時: 2021年11月10日(水)20時〜(予定)
 
※【変更前】2021年11月9日までにFRESHFISHにお申し込みいただいた方のみライブでご視聴いただけます→【変更後】2021年11月9日までにFRESHFISHもしくはSTALEFISHにお申し込みいただいた方のみライブでご視聴いただけます
※【変更前】配信後にFRESHFISHのご登録をされた方には視聴ページURLをお送りいたします(ご視聴にはGmailのアカウントが必要です)→【変更後】配信後にFRESHFISHもしくはSTALEFISHのご登録をされた方には視聴ページURLをお送りいたします(ご視聴にはGmailのアカウントが必要です)
※まだ認知を得られていないコミュニティのため、コンテンツをより多くの人々に周知していただくべく、FRESHFISHの方のみ視聴可能とアナウンスさせていただいておりましたが、STALEFISHの方まで視聴権利を広げさせていただきます(2021年11月4日12時修正)
 

 
お問い合わせ: info@backside.jp

RELATED POSTS

LOAD POSTS