BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

https://backside.jp/news-945/
22653
MarkoGrilk

NEWS

マルコ・グリックよ永遠に。ライディングに人生を捧げた男が滑走中の事故で死亡

2021.11.26

  • facebook
  • twitter
  • google

11月23日、オーストリア・ゼルデンでの撮影中の事故によりマルコ・グリックが亡くなった。38歳だった。
スロベニアで生まれ育ったマルコはオーストリアに拠点を移し、ライディングに磨きをかけてきた。デビッド・ベネデックが手掛けた映像作品『91 WORDS FOR SNOW』(2005年)で一躍名を馳せると、翌年リリースされた『THE GAP SESSION』でその地位を確固たるものに。トップライダーとして活躍してきた。
彼のメインスポンサーであるBURTON(バートン)は事故の翌日、「昨日、我々の親愛なる友人であり、チームライダーであるマルコ“グリオ”グリックがライディング中の事故で亡くなったことを、重い気持ちでお伝えします。私たちは彼の婚約者であるニーナとその子供たち、家族、友人たち、そして彼のスノーボードへの愛と情熱を分かちあってきた人々に心を寄せています」と発表した。
今年3月に投稿されたマルコの最新ムービー『DISCONNECTED』をご覧いただきたい。コソボ、アルバニア、モンテネグロの3カ国にまたがるプロクレティエ山脈でのライディングが収められている。本ムービー内のマルコの言葉を綴らせていただく。
「スノーボードはとてもシンプルなものなんだ。ライディングで得られる興奮、シックなライン、そしてここで見た幸福感は本当に素晴らしかったよ。この仲間たちは、これから何年にも渡って語り継がれるだろうね」
マルコ・グリックよ、永遠に。

RELATED POSTS

LOAD POSTS