BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-785/
18213
PowderSnow

NEWS

今シーズンの雪はどうなる? 気象庁が3ヶ月予報を発表

2020.11.26

  • facebook
  • twitter
  • google

11月25日、気象庁は12月から来年2月までの3ヶ月予報を発表した。本州は平年並みの寒さとなる見込みで、北海道では平年並みか高いと予想されている。
ラニーニャ現象はシーズン中にかけても継続する見込みなので、寒気が流れ込みやすくなる。トップシーズンの1月、西日本は平年並みか平年よりも気温が低くなり、東日本も寒気の影響を受けやすいとの見解を示している。
降雪量は、寒気の影響を受けやすい西日本日本海側で平年並みもしくは多くなるとの予想が。新潟や北陸は各月とも平年並み、東北地方日本海側もほぼ平年並みの見込みだ。
冒頭で述べたように気温が高いと予想されている北海道付近には冬型の気圧配置が長続きしないため、日本海側は平年並みか少ないと発表された。
暖冬に苦しめられた昨シーズンに比べれば、素晴らしいシーズンになることは間違いなさそうだ。ギアとフィジカルだけでなく感染対策も忘れずに、準備を進めよう。

RELATED POSTS

LOAD POSTS