BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-772/
17880
HiroakiKunitake

NEWS

國武大晃が足掛け3年でモノにした驚愕のフラットスピン・バックサイド1800

2020.10.21

  • facebook
  • twitter
  • google

スイス・サースフェーにて世界規格のハーフパイプ&スロープスタイルコースを用意したTHE STOMPING GROUNDSに参加している國武大晃が、足掛け3年に渡って取り組んできた大技に成功した。フラットスピンの5回転、バックサイド1800テール・トゥ・ノーズの2グラブだ。
角野友基や相澤亮はBSクワッドコークで1800以上のスピンを操るが、バックサイド方向へのフラットスピンで5回転できる日本人ライダーを國武以外に知らない。2019年1月に行われたX GAMESアスペン大会ビッグエアで優勝した大塚健がフロントサイド1800を決めているが、多少縦軸が入った3D気味のスピンだった。それを鑑みると、完全なるフラットスピンでの5回転は國武が初成功になるのかもしれない。フラットスピンの高回転が出づらい理由として、3Dスピンよりも遠心力を生み出すことが難しいからだろう。
そうした高難度な高回転フラットスピンでありながら、振り回されているのではなく、2グラブを決めながらしっかりとスピンをコントロールしている点に着目したうえで、じっくりご覧いただきたい。
 

RELATED POSTS

LOAD POSTS