BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-749/
17426
NOTHING

NEWS

北海道とマウントベイカーの“極パウ”を最大限に表現する作品『NOTHING』予告

2020.09.15

  • facebook
  • twitter
  • google

フリースタイルスキー界を代表する映像プロダクション・LEVEL 1は、20年間に渡り恒例となっていた長編ムービーの制作からの撤退を発表していたが、新作となる短編ムービー『NOTHING』が10月1日(木)にドロップされる。今作にはスノーボーダーとして、フォレスト・ベイリーとマット・ウェインハウス、パトリック・マッカーシーらが参加しているので注目だ。まずは予告編をご覧いただきたい。
撮影地は北海道と米ワシントン州マウントベイカー。どちらも極上パウダーが降り積もるエリアとして有名だ。スノーボードとスキーではパウダースノーの浮遊感に多少なりとも違いはあれど、そこに垣根はない。日本を代表するフィルムプロダクションであるHEART FILMSにもフリースタイルスキーヤーが参加しているため話を聞いたことがあるのだが、それぞれ得意とするラインどりが異なることから、双方が刺激を与え合いながらフリーライディングの技術が向上するという相乗効果が生まれているそうだ。
この冬、スキーヤーの友達と一緒に山へ行くことで、新たなラインが見えてくるかもしれない。そんな想像を働かせながら本作を観ることで、冬に向けてのモチベーションが高まるはずだ。

RELATED POSTS

LOAD POSTS