BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-736/
17057
Cardrona

NEWS

トップシーズンのNZで経路不明の感染者が出現しゲレンデが一時クローズ

2020.08.12

  • facebook
  • twitter
  • google

新型コロナウイルス感染の封じ込めに成功していたとして、国境管理を除いたすべての制限が撤廃されていたニュージーランドだが、経路不明の感染者が新たに発見されたことを受け、規制が強化されることになった。それに伴い本日、カードローナ、コロネットピーク、トレブルコーン、マウントハットなどのゲレンデが一時クローズすることに。コロネットピークとマウントハットのSNSでは、明日の再開を目指したうえで一旦クローズするとアナウンスされており、カードローナとトレブルコーンは本日詳細を発表するとしている。
ニュージーランドでは5月下旬以降、新型コロナウイルスの感染が海外からの帰国者以外に確認されていなかった。しかし8月11日、最大都市であるオークランドに住む家族4人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たということで、同市では12日正午から3日間、警戒レベルが3に引き上げられる。その他の地域についてもレベル2に引き上げられることから、各ゲレンデの対応となった。
日本では感染者が拡大の傾向にあっても国の施策として旅が推奨されているため、ニュージーランドのような規制はないのかもしれない。しかし、現在行われているGoToトラベルキャンペーンの結果次第では、今冬がどうなるのかはわからない。2020−21シーズンを全開で楽しむためにも改めて、一人ひとりが手洗い、うがい、ソーシャルディスタンスの確保、三密を避けるなど、ニューノーマルな生活様式を徹底することしか術がないのが現状だ。

location: Cardrona Alpine Resort photo: Daisuke Nogami(Editor in Chief)

RELATED POSTS

LOAD POSTS