BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-692/
16052
GogglesForDocs

NEWS

コロナと闘う米医療従事者にGOGGLES FOR DOCSが30,000個のゴーグルを寄贈

2020.04.16

  • facebook
  • twitter
  • google

スノーボード発祥の地・アメリカにて、スノーボーダーたちが大きな社会貢献を行っている。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で医療崩壊を招いてしまったアメリカでは、COVID-19の患者を治療するために必要とされる目をプロテクトするためのツールが不足する事態に陥ってしまった。そのため、スノーボーダーやスキーヤーたちの手元にあるゴーグルを寄贈しようという取り組み「GOGGLES FOR DOCS」が広まり始めている。
そして、多くの一般スノーボーダー&スキーヤー、ANONやELECTRICといったアイウエアブランドの協力により、30,000個ものゴーグルが医療関係者たちに届けられたのだ。日本でも同じように、医療崩壊がいつ起こるかわからない。本記事を読んでくれているスノーボーダー諸君、余っているゴーグルがあればいつでも発送できるご準備をお願いしたい。
 

GogglesForDocs

 
 

Processed with VSCO with c1 preset

 
 

GogglesForDocs_2

 
 

GogglesForDocs_3

 
 

GogglesForDocs_4

 
 

Anon

ANONからは1,000個超の寄贈があった

 
 

Processed with VSCO with c1 preset

ELECTRICからも多くのゴーグルが

 
 

ParkCityUtah

ユタ州パークシティに設置された収集ボックス

 

photos: Goggles for Docs

RELATED POSTS

LOAD POSTS