BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-631/
14906
DarcySharp

NEWS

強豪カナダで燻ぶっていたダーシー・シャープが初の金メダルを獲得し狂喜乱舞

2020.01.26

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州アスペンで開催されているX GAMESスロープスタイル男子で、ダーシー・シャープ(カナダ)が初優勝を飾った。2018年の同種目では銀メダルを獲得していたわけだが、ついに悲願の金メダルを手中に収めたのだ。
35分間のジャムセッションで行われ、1本目は手堅く決めたものの、2、3本目ではミスしてしまい8位で迎えたラストの4本目。後がなくなったダーシーは、ハードウェイCAB270オン→BSブラントスライド・メロングラブ270アウト→FSボードスライド to フェイキー→CABダブルコーク1080インディ→スイッチBSダブルコーク1260ノーズ→FSトリプルコーク1440インディを完璧に決めると、ラストのトランジションではBS900ミュートをクリーンに決めた。会心のランだったのだろう。直後にマーク・マクモリス(カナダ)と抱き合っているシーンが印象的だった。
優勝のアナウンスが流れると、ダーシーは狂喜乱舞。カナダと言えばスロープスタイル大国として知られているが、今大会では予選で敗退したマックス・パロットとセバスチャン・トータント、そして昨年大会の覇者であるマークの影に潜む存在だっただけに、その喜びもひとしおだろう。

なお、上位5名が勝ち上がる予選で角野友基は7位だったため、決勝の舞台にコマを進めることができなかった。

男子スロープスタイル結果
1位 ダーシー・シャープ(カナダ)
2位 モンス・ロイズランド(ノルウェー)
3位 レッド・ジェラード(アメリカ)
4位 ブロック・クラウチ(アメリカ)
5位 ジャッド・ヘンクス(アメリカ)
6位 スヴェン・ソーグレン(スウェーデン)
7位 マーク・マクモリス(カナダ)
8位 レネ・リンネカンガス(フィンランド)

RELATED POSTS

LOAD POSTS