BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-629/
14876
MensSuperpipePodium

NEWS

X GAMESハーフパイプ男子で戸塚優斗が2年連続銀メダル獲得という快挙

2020.01.25

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州アスペンで開催されているX GAMES。世界中から招待された実力者のみに出場が許されるこの大会は、事実上の世界一決定戦と言える。その花形種目であるハーフパイプ男子で、戸塚優斗が昨年大会に引き続き銀メダルを獲得するという快挙を成し遂げた。
しかし、その戸塚の前に立ちはだかったのは王者、スコッティ・ジェームス(オーストラリア)だ。スイッチBSダブルコーク1260インディ→CABダブルコーク1080ミュート→FS900ノーズ→BSダブルコーク1260ミュート→FSダブルコーク1260ステイルフィッシュを決めて、金メダルを手中に収めた。

ただし、今大会で戸塚は間違いなく進化した。2本目にFSダブルコーク1440インディ→CAB1080ノーズtoテール→FSダブルコーク1260インディ→BS900ミュート→FS1080テールというこれまでの彼のベストに近いルーティンを決めると、4本目ではFSダブルコーク1440インディ→CAB1080ノーズtoテール→FS1080テール→CABダブルコーク1260クレイル→スイッチBSダブルコーク1080インディという高難度な構成を見事成功。
 

YutoTotsuka

 
「(優勝には)届かなかったですね。完成度とかを考えるとしっかり決められなかったので納得はできていませんが、初めてCABダブル(コーク)1260からスイッチBSダブル(コーク)1080をつなげられたのはよかったです。滑りとしては自分のなかでベストを尽くした感じはあるのでそこはうれしいんですけど、金がついてこなかったのは悔しいですね」
スコッティ、戸塚というワンツーフィニッシュが近年目立つわけだが、今回の結果を踏まえると、逆転劇が今シーズン中に見られる可能性は大きい。期待していいだろう。

男子スーパーパイプ結果
1位 スコッティ・ジェームス(オーストラリア)
2位 戸塚優斗(日本)
3位 ヤン・シェラー(スイス)
4位 チェイス・ジョージー(アメリカ)
5位 ダニー・デイビス(アメリカ)
6位 テイラー・ゴールド(アメリカ)
7位 トビー・ミラー(アメリカ)
8位 チェイス・ブラックウェル(アメリカ)

photos: Daniel Honda

RELATED POSTS

LOAD POSTS