BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-621/
14771
LaaxOpen

NEWS

ヨーロッパ伝統の一戦 LAAX OPENスロープスタイルで岩渕麗楽が準優勝

2020.01.18

  • facebook
  • twitter
  • google

欧州最高峰のコンテスト、スイス・ラークスで行われているLAAX OPEN。もともとはBURTON EUROPEAN OPENとして開催されていただけに、ヨーロッパ伝統の一戦と言って間違いない。
まずはスロープスタイルのファイナルが行われ、岩渕麗楽が2位に輝いた。スロープスタイル競技において自身初となるBSダブルコーク1080を決めての結果だけに、今シーズンのさらなる躍進が期待できる。
岩渕のライバルに当たる鬼塚雅と村瀬心椛はエントリーしていなかった。次週に米コロラド州アスペンで開催されるX GAMESに照準を合わせたためなのだろう。
「ひさしぶりのスロープスタイルの大会で、この1週間はかなり長かったです。とても疲れていましたが、ファイナルはエキサイティングしました!」と自身のInstagramに英語でポストしている。
男子は平昌五輪の同種目金メダリスト、レッド・ジェラード(アメリカ)を2位に従えて、セバスチャン・トータント(カナダ)が表彰台の中央を射止めた。濱田海人、鈴木淳宏、國武大晃、飛田流輝の4名は全員、予選で涙をのんだ。

男子結果
1位 セバスチャン・トータント(カナダ)
2位 レッド・ジェラード(アメリカ)
3位 ジャッド・ヘンクス(アメリカ)
32位 濱田海人(日本)
43位 鈴木淳宏(日本)
46位 國武大晃(日本)
47位 飛田流輝(日本)
全結果はこちら
 
女子結果
1位 ジュリア・マリノ(アメリカ)
2位 岩渕麗楽(日本)
3位 ケイティ・オーメロッド(イギリス)
全結果はこちら

photo: FIS SNOWBOARDING

RELATED POSTS

LOAD POSTS