BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-608/
14446
WomensPodium

NEWS

岩渕麗楽と村瀬心椛がワンツーフィニッシュ。MLBスタジアムでのビッグエア決戦

2019.12.21

  • facebook
  • twitter
  • google

米ジョージア州に位置する、メジャーリーグベースボール・ナショナルリーグ東地区所属のプロ野球チームのアトランタ・ブレーブスの本拠地、サントラスト・パークで行われたFISワールドカップ・ビッグエア大会で岩渕麗楽が優勝、村瀬心椛が2位となり、ワンツーフィニッシュを飾った。
岩渕は1本目にBSダブルコーク1080ミュート、2本目にFSダブルアンダーフリップ900インディを決めて、トータル170.5ポイントをマーク。2位の村瀬に11ポイントの差をつける圧勝となった。

その村瀬は1本目にFSダブルアンダーフリップ900インディに成功、2本目のBSダブルコーク1080ミュートで着地が若干乱れてしまい、明暗を分けた。

3位に入ったのはカナダのブルック・ボイト。

男子では、FS1440メロンとFSクワッドコーク1800メロンをねじ込んできたクリス・コーニング(アメリカ)が優勝。スタジアムは熱狂の渦に包まれた。

FSトリプルコーク1440インディとBSトリプルコーク1440ミュートを揃えたニコラス・ラフラムボイス(カナダ)が2位に。

そして木俣椋真は、FSトリプルコーク1440ミュートとキャブトリプルコーク1440ミュートを決めて3位となり、初のワールドカップ表彰台を勝ちとった。

なお、先週中国で行われたワールドカップ同種目で優勝していた鬼塚雅は5位、木俣以外の日本人男子は予選で涙をのんだ。
 
女子結果
1位 岩渕麗楽(日本)
2位 村瀬心椛(日本)
3位 ブルック・ボイト(カナダ)
5位 鬼塚 雅(日本)
全結果はこちら
 
男子結果
1位 クリス・コーニング(アメリカ)
2位 ニコラス・ラフラムボイス(カナダ)
3位 木俣椋真(日本)
11位 濱田海人(日本)
13位 國武大晃(日本)
14位 飛田流輝(日本)
16位 鈴木淳宏(日本)
全結果はこちら

photo: SunTrust Park

RELATED POSTS

LOAD POSTS