BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-576/
13621
BuiltOnBoards

NEWS

プロアマ老若男女問わず「スノーボーダーという生き方」について改めて考えたい

2019.10.10

  • facebook
  • twitter
  • google

スノーボードの経験がない人からは「夏は何してるんですか?」という質問を受けることがよくある。反対に経験がある人だったとしても、年に1、2回しか雪山へ赴かないという人もいるだろう。
 
しかし、この記事を読んでくれているスノーボーダーのなかには、“スノーボードはライフスタイル”と位置づけている人が多いのではないか。国内ではジャンプ施設や室内ゲレンデを含めれば通年楽しめるが、一般的には屋外でのそれを指すため長くてもおよそ半年、大半は3ヶ月ほどとされている冬に照準を合わせて、春夏秋を過ごしている。毎年たった数ヶ月しか訪れないウィンターシーズンに情熱を傾け、夢中になれる何かがあるのだ。
 
それは、プロスノーボーダーであろうが一般スノーボーダーであろうとも、ましてや大人や子供関係なく、きっと変わらない。もうすぐ待ち焦がれたウィンターシーズンが始まるからこそ、この時期に改めて、その魅力について考えてみてはどうだろう。
 
「WHO ARE WE WITHOUT SNOWBOARDING? もしスノーボードがなかったら……?」というタイトルのもと、2020年2月下旬までBURTONのムービー連載が始まる。10月中旬には言わずと知れた平昌五輪ビッグエア女子金メダリストのアンナ・ガッサー、11月中旬にはBURTONプロダクトを支えている裏方のジョン“JG”ゲルント、12月上旬には子供たちにボードスポーツを体験する機会を提供しているCHILL、12月下旬にはアンバサダーのジェサ・ギルバート、1月中旬にはシューティングとコンテストの二刀流ライダーとして活躍しているベン・ファーガソン、2月下旬にはカナダのキッズであるネコといった、幅広いスノーボーダーたちが登場する。
 
今シーズンを過ごすなかで、あなたのスノーボードライフを見つめ直すキッカケになることだろう。その結果としてモチベーションが高まり、素晴らしきシーズンになることを願う。

RELATED POSTS

LOAD POSTS