BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-562/
13437
NEXCO

NEWS

冬の高速料金が安くなるドラ割「ウィンターパス2020」に新プラン登場

2019.09.21

  • facebook
  • twitter
  • google

スノーボーダーにとって高速道路料金は財布を圧迫するが、朗報が舞い込んできた。さる9月10日、NEXCO東日本はウィンタースポーツに利用しやすい割引プラン・ドラ割「ウィンターパス2020」を発売することを発表した。昨シーズン販売された内容に新プランが加えられ、首都圏発着~蔵王方面、仙台~夏油方面が新たに利用できるようになる。
ドラ割とは普通車・軽自動車のETC車を対象に、指定された発着エリアから目的地エリアまでの1往復分を定額で利用可能。利用時期は12月6日~27日、2020年1月6日~4月6日のうち、連続する最大3日間となる。
発着エリアは、「首都圏 川越~花園」「首都圏 岩槻~羽生」「仙台」「新潟」「北陸」。目的地は、「湯沢・沼田・水上」「白馬・志賀・妙高」「菅平・軽井沢」「猪苗代・磐梯」「那須・塩原」「安比・八幡平」「蔵王」「夏油」の各エリアが対象。首都圏発着の湯沢・沼田・水上プランの場合、平日昼間通常料金9,100円が6,100円に、猪苗代・磐梯プランは同12,240円が8,700円とかなりお得だ。
利用する場合には事前の申し込みが必要。11月14日(木)16時よりウェブサイト「ドラぷら」もしくは「ドラぷらモバイル」で申し込み受付がスタートする。各プランの料金など詳細についてはオフィシャルサイトよりご確認いただきたい。