BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-502/
12029
WorldRookieFinalsPodium

NEWS

山田悠翔と渡部陸斗がWORLD ROOKIE FINALSスロープスタイル両部門で準優勝

2019.04.04

  • facebook
  • twitter
  • google

オーストリア・カプルーンで開催されていたWORLD ROOIE FINALS 2019のハーフパイプ部門については先日の記事でお伝えしたが、スロープスタイルでも日本の若手が存在感を示した。2001〜2003年生まれのライダーで争われるルーキー部門では15歳の山田悠翔が、2004年以降生まれのグロム部門では13歳の渡部陸斗が、それぞれ準優勝を飾ったのだ。なお、前回大会のルーキー部門で3位だった16歳の木俣椋真は15位に甘んじる結果に。
山田は昨年大会のグロム部門を制しており、13歳でBSトリプルコーク1440をメイクしたことで話題をさらった(記事はこちら)期待の若手である。アメリカのジェイク・キャンターなど同世代の強豪を相手に見事なリザルトを残した。
 

YutoYamada

rider: Yuto Yamada

 
いっぽうの渡部はヴァレンティノ・ギュゼリ(オーストラリア)に譲る格好にはなってしまったが健闘。昨シーズンの終わりに弊サイトでも紹介した逸材なのだが(記事はこちら)、長野五輪ハーフパイプ日本代表であり、現在はSAJ(全日本スキー連盟)のコーチを務める西田崇の教えが基礎となっているだけに、これからの伸びしろに期待したい。
 

RikutoWatanabe

rider: Rikuto Watanabe

 
なお、ルーキー女子に出場した18歳の木村稜は21位に終わった。彼らティーンエイジャーの今後の活躍にも注視していきたい。
 
ルーキー男子スロープスタイル結果
 

RookieBoys

 
1位 ミッチェル・ダバーン(ニュージーランド)
2位 山田悠翔(日本)
3位 ウィリアム・マティーセン(スウェーデン)
15位 木俣椋真(日本)
全結果はこちら
 
ルーキー女子スロープスタイル結果
 

RookieGirls

 
1位 アニカ・モーガン(ドイツ)
2位 モナ・ダヌサー(スイス)
3位 アディソン・ガードナー(アメリカ)
21位 木村 稜(日本)
全結果はこちら
 
グロム男子スロープスタイル結果
 

GromBoys

 
1位 ヴァレンティノ・ギュゼリ(ニュージーランド)
2位 渡部陸斗(日本)
3位 オーディン・ロート(ノルウェー)
全結果はこちら
 
グロム女子スロープスタイル結果
 

GromGirls

 
1位 エヴィ・ポッペ(ベルギー)
2位 マリル・ポルッツィ(イタリア)
3位 マイア・ブルックス(ドイツ)
全結果はこちら

photos: WORLD ROOKIE TOUR

RELATED POSTS

LOAD POSTS