BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-479/
11514
BurtonUSOpen

NEWS

37周年を迎える伝統の一戦 BURTON US OPENの開催を大塚健が告げる

2019.02.13

  • facebook
  • twitter
  • google

1982年から続く伝統の一戦、BURTON US OPENが2月25日(月)に米コロラド州ベイルマウンテンで開幕する。世界中のトップライダーたちが一堂に会して、ハーフパイプ、スロープスタイル、14歳以下のジュニアジャム(ハーフパイプ)で争われ、賞金総額は373,000ドルを用意。名実ともに世界最高峰のイベントである。
日本人ライダーも多数参戦する予定だ。現時点(2月13日現在)のライダーリストには昨年ハーフパイプで悲願の初優勝を果たした平野歩夢の名前はないが、そのハーフパイプ男子にはX GAMESアスペン大会で銀メダルを獲得するなど今季絶好調の戸塚優斗や昨年大会で準優勝を飾った片山來夢、さらに穴井一光、平野流佳、平野海祝らが名を連ねる。女子は、前回大会で日本人女子として初の表彰台となる3位に輝いた松本遥奈を筆頭に、大江光や今井胡桃、冨田せな、ジュニアジャムで連覇を果たした小野光希らが参戦。
スロープスタイルにはX GAMESビッグエアで2大会連続金メダルを獲得している大塚健や、2015年大会の覇者である角野友基、平昌五輪出場を果たした國武大晃、そして濱田海人と飛田流輝。女子は藤森由香、鬼塚雅、岩渕麗楽、ケガの回復具合が気になるが13歳で出場したX GAMESノルウェー大会を制した村瀬心椛らがリストアップされている。
そんな彼らを今季のハーフパイプ王者であるスコッティ・ジェームス(オーストラリア)と女王クロエ・キム(アメリカ)、スロープスタイルで連覇を果たしているマーク・マクモリス(カナダ)、平昌五輪スロープスタイル金メダリストのジェイミー・アンダーソン(アメリカ)らが迎え撃つ格好だ。
こうした世界トップレベルのライディングバトルは、全競技がBurtonUSOpen.com、ファイナル競技のみがRed Bull TVで配信される。
そして、歴史ある今大会の開催を世界中が注目する17歳のヤングガン、大塚健が告げる。彼が語っているように世界最高峰の決戦であることは間違いない。お見逃しなく。

2019 BURTON US OPEN SNOWBOARDING CHAMPIONSHIPS
▷日時: 2019年2月25日(月)~3月2日(土)
▷場所: アメリカ・コロラド州ベイルマウンテン
▷種目: ハーフパイプ、スロープスタイル、ジュニアジャム(ハーフパイプ)
▷観戦: 無料
▷賞金総額: 373,000 USD
▷オフィシャルウェブサイト: www.burtonusopen.com
 
ライブウェブキャスト スケジュール(日本時間)
BurtonUSOpen.com(全競技)、Red Bull TV(ファイナル競技のみ)
2月27日(水)AM2:00~ ジュニアジャム
2月28日(木)AM2:00~ 女子スロープスタイル・セミファイナル
      AM4:30~ 男子スロープスタイル・セミファイナル
3月1日(金)AM2:00~ 女子ハーフパイプ・セミファイナル
      AM4:30~ 男子ハーフパイプ・セミファイナル
3月2日(土)AM3:00~ 女子スロープスタイル・ファイナル
      AM6:00~ 男子スロープスタイル・ファイナル
3月3日(日)AM3:00~ 女子ハーフパイプ・ファイナル
      AM6:00~ 男子ハーフパイプ・ファイナル 
 

2019 USO Poster

 

RELATED POSTS

LOAD POSTS