BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/news-469/
11364
DC_StepOn

NEWS

DCからSTEP ON®誕生。BURTON最新テクノロジー初のライセンス契約締結

2019.01.31

  • facebook
  • twitter
  • google

2020年秋、DCからSTEP ON®システムを採用したブーツが誕生する。BURTONはDCに対してSTEP ON®システムの使用権を認めると発表した。
「6年以上前、BURTONは従来のストラップとバックルを必要とせずに、簡単に脱着できる快適さと性能を重視したブーツとバインディングシステムを設計するため、集中的な研究開発に着手しました。今冬、STEP ON®は2シーズン目を迎え、需要を強く感じています。次章として、この画期的なシステムを業界の他ブランドでも利用できるようにすることは、スノーボードがスポーツとして成長することを促進するでしょう。最終的には、BURTONのSTEP ON®がブランドに関係なく、ノンストラップバインディング&ブーツのスタンダードプラットフォームになることを望んでいます」
このように、BURTONのプロダクト・シニア・バイス・プレジデントであるクリス・カニンガム氏はコメントした。
また、DCのグローバル・スノーボード・マーケティング・ディレクターであるボビー・ミークス氏は、次のように語っている。
「我々のブランドは、現状に挑戦することを基盤としており、BURTONと提携して革新的なプロダクトを生み出すのは当然のことです。STEP ON®はスノーボーダーの様々なライディング体験をよりよくするシステムであり、BURTON以外からSTEP ON®ブーツを発売できる最初のブランドになることを誇りに思います。準備に時間がかからないということは最高ですね」
“打倒ステップオン”を掲げ、莫大なコストを投入して追随するにしても、かなりの時間を要することだろう。英断に踏み切ったDCのようにライセンス契約に名乗りを上げるのか、はたまた、すでに自社開発に乗り出しているブランドは存在するのか。他ブランドの動向が気になるところだ。
どちらにせよ、スノーボードシーン全体に“足まわり革命”が起こることは間違いない。

RELATED POSTS

LOAD POSTS