BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

https://backside.jp/news-1219/
31290
S__80044079

NEWS

フォトグラファー 渕本健太郎が高橋龍正とのコラボにより自然へのリスペクトを込めた写真展開催

2023.08.02

  • facebook
  • twitter
  • google

フォトグラファーの渕本健太郎と、ストリートからバックカントリーに至るまでオールラウンドに魅せるスノーボーダーの高橋龍正によるコラボレート。撮り手と滑り手の関係性ではない。渕本が撮影したライディング写真が、高橋率いる環境保全団体「DIVERSE LINES CLUB」が伐採した木材で製作された額縁に入れられるのだ。冬山で自由に遊ぶスノーボーダーにとって、なんとも興味深い写真展「SNOW SWELL」がBURTON FLAGSHIP TOKYOにて、8月11日(金)より開催される。
「この数年コロナの影響もあって、生で写真を観てもらう機会を作ることができなくて。フォトグラファーとして、やはりモニター越しではなく、その場所で実際に作品を観ることによってのみ味わえる感動を楽しんでほしいと思います。全日在廊予定ですので、お越しいただく方とぜひ交流したいですね」
渕本氏は今回の展示について、このように語ってくれた。
先述のDIVERSE LINES CLUBとは、自伐型林業を通して、持続可能な森づくりに取り組む団体。雪山で自由に表現するスノーボーダーの生き様をフォトグラファーが撮影し、写真という形に落とし込む。さらに、その写真たちの一部が「自らの表現フィールドを守りたい」という想いが込められたアートワークで額装され、展示される。スノーボードという線でつながったアーティストたちによる合作からは、同じスノーボードを愛する者として感じるものがあるはずだ。
「この作品制作のプロセス自体にもすごく意味があると思っています。僕たちの活動は自然というフィールドがあるから成り立つものなので、自然からの恩恵を誰よりも受けています。今回のDIVERS LINES CLUBとのコラボで、自分ひとりでは届かないような層にもこの作品たちを届け、この活動の価値を発信できれば、と思っています」
展示されている作品は、購入することも可能。この機会に今一度、我々は大自然の中で遊んでいることを思い出し、自然との向き合い方を考えるキッカケにしてみてはいかがだろうか。
すべてのアートワークを通じて、スノーボーダーが自然から受けている恩恵をあらためて感じる場と化す。

 
PHOTO EXHIBITION「SNOW SWELL」概要
▷開催日程: 2023年8月11日(金)〜8月16日(水)
▷開館時間: 11:00〜19:00
▷開催会場: BURTON FLAGSHIP TOKYO 東京都渋谷区神宮前5-17-4
▷入場料: 無料
 
OPENING RECEPTION概要
▷開催日: 2023年8月10日(木)
▷開催時間: 19:00〜21:30
▷開催会場: BURTON FLAGSHIP TOKYO
▷参加費: 無料
 
▷問い合わせ: BURTON FLAGSHIP TOKYO TEL 050-3506-8000

RELATED POSTS

LOAD POSTS