BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1446/
19139
YutoTotsuka

MOVIE

日本の次世代を間違いなく担う若手ライダーたちの競演。INK MOVIE『PANDEMIC』

2021.02.08

  • facebook
  • twitter
  • google

國母和宏や吉田啓介を中心に、若手ライダーたちの発掘と成長を後押しするべく2019年にローンチしたINK MOVIE。「日本のシーンを塗り替える」という意を込めて命名されており、競技やパークを通じて培ってきたフリースタイルスキルをバックカントリーやストリートで表現しているアップカマー集団だ。
2019年秋に処女作『INK』、2020年秋に2作目となる『INK MOVIE 2』をDVDでリリースし、今シーズンはウェビソードとして展開していく。そのエピソード1が公開されたのでお届けしたい。
今作には、今井郁海、片山來夢、高橋龍正とこれまでのメンバーに加えて、先日のX GAMESアスペン大会スーパーパイプで史上最強ルーティンを引っさげて金メダルを獲得した戸塚優斗が出演。ハーフパイプで繰り出す複雑難解なスピントリックとは異なり、フロントサイド360やマックツイスト、バックサイド720などをバックカントリーに点在する自然地形にアジャストさせている。コロナ禍で大会の数が減少していることで、プロとして今後に活きるチャンスが巡ってきたのかもしれない。
タイトルにも綴ったように、彼らがこれからの日本のフリースタイルシーンを牽引していくことは間違いないだろう。バックカントリーという無限の可能性を秘めたフィールドで日進月歩のINKクルーの成長を見守るとともに、フリースタイルスノーボーディングを“観る”という文化も成熟させていきたい。そして、日本人ライダーたちが世界を舞台に活躍する姿を楽しみたい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS