BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1376/
18136
IngemarBackman

MOVIE

クリエイティブすぎる兄弟が贈る映像作品に伝説のインゲマー・バックマン出演

2020.11.13

  • facebook
  • twitter
  • google

あうんの呼吸で繰り出されるコンビネーショントリックや、スコット・スティーブンスさながらのクリエイティブなアクションの数々。アッベ&テオのヒィエルストロム兄弟と、その仲間たちで形成されるスウェーデンのFAT& FURIOUSが贈る最新作『HERE TO SLAY』が面白いので紹介したい。
やや肉づきのいい弟・テオは、その見た目とは裏腹(失礼)にかなりキレのあるイマドキなライディングスタイルを披露してくれる。きっと、これを観ているあなたもその気にさせられるだろう。兄のアッベはワンフットや3Dスピンなど、創造力×技術力を武器に観ているものを魅了。そのうえで、息のあった奇想天外なアクションを繰り出すという、注目の兄弟である。
さらに特筆すべきは、弊誌の創刊前に発刊したISSUE 0の表紙を飾っている、1996年に巨大なバックサイドエアを放ち伝説と化したインゲマー・バックマンがメインライダーのひとりとして出演しているのだ。往年のスノーボーダーであれば絶対に見逃せない作品であり、かつ、先述したように最旬アクションも多数収録されているので、老若男女が観るべきムービーと言える。
早速再生せよ。

RELATED POSTS

LOAD POSTS