BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1366/
17987
deadlung

MOVIE

ゲレンデ地形を攻めまくる等身大の映像作品『LUNGIE LAND』が面白い

2020.10.30

  • facebook
  • twitter
  • google

舞台はバックカントリーでもストリートでも、巨大アイテムが連なるパークでもない。ゲレンデ内に点在するナチュラルヒットを攻めまくる地形遊びの達人、デッドラングが贈るムービーシリーズ『LUNGIE LAND』が今年も帰ってきた。
等身大のフィールドで繰り出される、決してビッグエアではないグラブトリックや180が連続する本ムービー。スケートボードさながらにゲレンデを縦横無尽に駆け抜けるデッドラングやケイシー・ネルソンらの滑りを観ていると、90年代のフリースタイルスノーボーディングが脳裏によみがえってくる。
現在のようにパークが常設されていなかったあの頃、ヒットポイントを見つけては当て込み、それを繰り返しているうちに自然とフリーライディングスキルが高まっていったような気がする。飛びやすく整備されたキッカーやハーフパイプでは、スピンの回転数やエアの高さといったトリックの難易度がフォーカスされやすいが、ナチュラルヒットではそれ以上に、いかに己の滑りを地形に同調させて遊べるかが鍵を握る。
そして、その遊び方に個性が投影されるからこそ面白いのだ。飛んだっていいし、スラッシュだっていい。ライディングスキルだけでなくクリエイティビティが重要ということである。
上手いスノーボーダーほど、滑走スピードは速いものの、滑り下りてくるのは遅い傾向にある。それは、至るところに隠れているヒットポイントを見逃さずに遊び倒しているからにほかならない。そんな遊び上手なスノーボーダーを目指してほしい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS