BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1342/
17589
AmonEisenmann

MOVIE

パンデミックの影響でお蔵入りしていた欧州最高峰パーク動画がオジサマ方を刺激

2020.09.27

  • facebook
  • twitter
  • google

ヨーロッパを代表するスノーリゾート、スイス・ラークスが贈るパークムービー『THE CRAP SHOW』の2019-20シーズン最終回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、公開するタイミングを逸していた。しかし、日本と同様にスイスでも気温が急激に下がってきており、冬の足音が聞こえ始めたこの機会に、改めて公開に踏み切ったというわけ。
本来はあと1日撮影日を設けていたのだが、リゾートがクローズに追い込まてしまったため断念。しかし、十分なフッテージが残されていた。
特筆すべきは、オープニングを飾っているアモン・エイセンマンだ。ほかの出演ライダーのようにビッグキッカーを飛ぶわけではないのだが、小さなギャップを利用してCAB270シフティを披露したかと思えば、一般的なサイズのキッカーでは法面に向かってテイクオフしてFSシフティを決める。さらには、往年のスノーボーダーであれば知らないはずがないレジェンド、マイク・ランケットさながらのFSノーズバターを繰り出すなど、90年代に大流行したニュースクール時代を彷彿とさせるトリックたちが、40代のオジサマ方を刺激するだろう。
筆者も40代半ばであるが、こうしたムービーを観ているとやはりトリックを仕掛けたくなる。本記事を読んでくれているオジサマ方。ケガに気をつけることは大前提として、当時を思い出しながら今シーズン、腰を抜かさない程度にフリースタイルに楽しんでみてはどうだろう。

RELATED POSTS

LOAD POSTS