BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1331/
17303
HolyBowlyDownUnder

MOVIE

スケート&サーフライクにスノーボードを楽しめる夢の楽園での1週間を振り返る

2020.09.05

  • facebook
  • twitter
  • google

昨年9月9~15日、オーストラリア・スレドボにスノーボーダーにとって夢の楽園が出現した。勘のいい読者であればお気づきだろう。そう、南半球では初開催となったHOLY BOWLY DOWN UNDERだ。
HOLY BOWLYとは2012年に長野・白馬にて、日本発のボウルカルチャーに対するリスペクトと国境を越えた未来のスノーボードシーンを描くべく誕生したセッションイベント。翌年は群馬・谷川岳天神平、2014年は米ユタ州パークシティで行われるなど、以降は海外で開催されている。無数に点在するボウル状のアイテムから成るコースが舞台なのだが、様々な形状のアイテムが絶妙にレイアウトされており、各アイテムに対して多様なラインどりが可能なので、アプローチからトリックの仕掛け方、ランディングやアウトに至るまで、すべてに個性が投影される。100人のスノーボーダーが滑れば、間違いなく100通りのラインが描かれるほどオリジナリティが強調されるからこそ世界中で人気を博しており、観ていてるだけでも面白いのだ。
今年もスレドボで開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響によりキャンセルとなってしまった。本来であれば開催時期が迫っているタイミングだからか、LIB TECHから昨年のムービーが公開されたのでご覧いただきたい。前述したとおり観ていて面白いだけでなく、きっと、あなただけのラインが見つかることだろう。そして見つけられた瞬間、間違いなく滑りたくてたまらなくなっているはずだ。

RELATED POSTS

LOAD POSTS