BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1291/
16594
GoldenBoys

MOVIE

2003年の日本シーンはどうだった? IST PICTURES作『GOLDEN BOYS』全編公開

2020.06.24

  • facebook
  • twitter
  • google

2003年と言えば、当時14歳だった國母和宏がBURTON US OPENで2位となり、それまでは予選敗退が関の山だった国際大会における日本人ライダーの壁を突き破った年だ。その時代、日本のムービーシーンはどうだったのか。同年にリリースされたIST PICTURES作『GOLDEN BOYS』が、本作の出演ライダーであり弊メディアが贈る「BACKSIDE TV」に度々出演してくれている太田宜孝のYouTubeチャンネルで公開されたのでお届けしたい。
日本におけるビッグエア競技の草分けである平岡聡史がオープニングを飾ると、鎌田潤や安藤健次、太田らが出演。ほとんどのライダーたちがバックカントリーとストリートそれぞれでフッテージを残しているのが印象的だ。90年代当時よりもエアが大きくなり、トリックが現在ほど高難度化していないからか、ライダーそれぞれの個性が際立った作品に仕上がっている。そうしたなかでトリを飾っているのが、BACKSIDE TVでもお馴染みの小西隆文。駆け出しだった当時のフレッシュな映像をお楽しみいただきたい。
現在では世界レベルと比較しても遜色のない、いや、カテゴリーによっていは世界トップを誇る日本シーンの礎の一端を、本ムービーに出演いているライダーたちが築き上げたことは間違いない。こうした時代を振り返ることで、フリースタイルスノーボーディングがより面白くなる。

RELATED POSTS

LOAD POSTS