BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1273/
16293
YoshikiHorio

MOVIE

「オレは死ぬまでスノーボーダー」函館シーンを牽引する堀尾義紀という男

2020.05.12

  • facebook
  • twitter
  • google

函館と聞いてスノーボードのイメージが湧く人は少ないだろう。北海道全土を見渡せば雪の少ないエリアも存在し、函館はそこに該当するからだ。しかし、熱心な読者であればTOOLATEというクルーの名にはピンと来るかもしれない。その中心人物である堀尾義紀のフルパート動画が公開された。
札幌やニセコといった豪雪エリアまで片道4時間近くかかる立地や、世界各国のスノーボーダーが北海道を訪れるなか少雪の函館はスルーされるばかりか、他エリアの日本人ライダーたちも未開拓ということもあり、独自のストリートカルチャーが発展。その中心に堀尾がいる。
例えば、キッズやジュニアにとってスノーボードは競技と化し、オフシーズンも雪を必要としないジャンプ施設でスピントリックに磨きをかけながらオリンピック出場を虎視眈々と狙っているわけだが、函館にはそうしたレベルにありながら自ら率先してストリートスノーボーディングに没頭する少年たちがいる。弊サイトで取り上げている石本眞那斗上原勘久郎だ。
コンテストとは対極に位置し、人目をはばかってカッコよさだけを追求する美学。多額の賞金や大きな名声を得られるわけではないが、フリースタイルスノーボーディングにとって大切な文化価値である。それらを堀尾が背中で示しているわけだ。
本ムービーに流れる楽曲は、函館のレゲエシンガーにより堀尾のために書き下ろされたもの。「オレは死ぬまでスノーボーダー」というリリックにのせて映し出される男の滑りから、熱きメッセージを感じとってほしい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS