BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1269/
16245
ToshikiYamane

MOVIE

山根俊樹らFIGHT FOR LIBERTYの冬を追ったスノーボード愛あふれる狂人の視界

2020.05.07

  • facebook
  • twitter
  • google

雪を必要としないジャンプ練習施設や人工芝で滑れるゲレンデを有し、プロショップも多く存在する福岡。降雪に恵まれていないからこそ、ハングリーなスノーボーダーが多い街だ。そんな福岡出身でありながら北海道・ニセコを拠点に活動する山根俊樹が世界的に注目を集めるわけだが、彼が育った原点は福岡シーンを全国区に押し上げた重要人物である新原雄蔵の存在を抜きに語れない。
山根率いるFIGHT FOR LIBERTY(以下FLF)クルーの渡辺大介や秋山耀亮らも頭角を現すなか、新原は自らを“狂人”と名乗り裏方に回って、彼らをフォーカスしたムービーを制作。タイトルはずばり『MADMAN’S VIEW』だ。
前半は蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山をバックにしたニセコでのパークライディングのシーンから始まると、後半は五色温泉にて手作業で作られたクォーターパイプが舞台。宮澤悠太朗らが加わり、2日間に渡って繰り広げられた熱きセッションが収録されている。
新原のSNSを覗いてみると、悪天候だった2日目のことが記されていた。晴れ間を待ち続けて夕方となってしまい……。
「時刻は16時。寒さで雪も身体もガチガチコンクリート。そして奇跡の晴れ間がやってきた! 山根俊樹、渡辺大介、宮澤悠太朗が動き出す。晴れ間はわずか30分。ものすごい集中力だ。僕はこの3人には本当に驚いた。これが世界で活躍するプロスノーボーダーなんだと。彼らのスノーボードへの誠実さと愛を肌で感じた(一部割愛)」
アニキ分である新原が制作した後輩たちに対する愛情あふれるムービーを観て、仲間の大切さ、そして、こうした素晴らしき関係性を構築するスノーボードの魔力を再確認してほしい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS