BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1224/
15467
ShomaTakao

MOVIE

フリースタイルの楽しさ&クールさをゲレンデで表現する動画『PLAY GROUND』

2020.03.03

  • facebook
  • twitter
  • google

およそ1ヶ月半に渡る北海道でのストリート撮影を終えたトップジバー集団、DIRTY PIMP(以下DP)は本州に南下してきており、一般スノーボーダーたちにフリースタイルスノーボーディングの楽しさとクールさを伝えるべく恒例となった連載ムービーをスタートさせた。今季のタイトルはずばり『PLAY GROUND』だ。
第1回目のプレイグラウンドは群馬・丸沼高原。DPクルーではベテランの域に達してきた高尾翔馬が缶ビールを飲みながらボードスライドを決めれば、彼が滑っているところをDPクルーの中心人物である小川凌稀と戸田真人がリフト上から声をかけるなど、セッション感が非常によく伝わってくるムービーに仕上がった。世界から注目される日本を代表する女性ジバーのMiyonこと山口美英や、BURTON QUALIFIERSの15歳以下クラスで男女混合ながら3位に入った期待のガールズ、12歳の高森日葵らオンナたちも男勝りに魅せてくれる。
凌稀&真人のジャンプやジブトリックがスタイリッシュなことは言うまでもないだろうが、日本独自に発展を遂げているグラウンドトリック、いわゆるグラトリとは一線を画する超クールなバタートリックにも注目したい。絶対にマネしたくなるはずだから。
DPを主宰し、フィルマー&エディターも務める平上祐太郎自らも凌稀が追い撮りした映像で出演するなど、楽しさとカッコよさが詰め込まれた本ムービー。バックカントリーやストリートは一般スノーボーダーにとってハードルが高いと思うが、フラットバーンでテコの原理を利用するばかりでなく、こうした遊び方に刺激を受けてほしい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS