BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1171/
14264
AtsushiHasegawa

MOVIE

絶対的な滑りで他を圧倒するのが長谷川篤の美学。『PINBALL』フルムービー

2019.12.01

  • facebook
  • twitter
  • google

先日紹介した予告編ムービー(記事はこちら)が好評だった長谷川篤のフルパート動画『PINBALL』が、FLUXより公開された。
ストリートで滑ること、さらにはそれを映像に収めること自体がカッコつけているのだから、アクションに無駄なカッコよさは必要ないと切り捨てる。シンプルながら難しい動きにこだわるということだ。
また、ライディングは表現であり個性を放つことだと唄うライダーが多いなか、彼にとっては記録なのだと言い切る。だからこそ、ロケーションもアイテムもトリックもすべてにおいて、誰にも負けない記録を残すための努力は惜しまない。アイテムによってトリックの選定にこだわり抜き、その記録をよりアップグレードさせていく作業を延々と繰り返すのだ。
こうして撮られていく映像の数々を、長谷川はスニーカーに例える。お気に入りのモデルであれば色違いがほしくなるように、それが彼にとってはスイッチ技の画も残したいということと同義。こうして2年間に渡りコレクションを増やし続けた集大成が、本ムービーなのだ。
こうした長谷川の思考については、弊誌BACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINE ISSUE 10「KAZU KOKUBO, THE MOVIE STAR ──國母和宏が命を捧げる映像表現の世界──」にて濃厚インタビューを行っているので、気になるという方はご高覧いただきたい。“男は黙って……”というフレーズが似合うほど昭和のニオイ漂うストリート職人が繰り出すトリックの数々は、一つひとつの完成度や難易度がズバ抜けている。その目撃者になってほしい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS