BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1130/
13529
DaisukeWatanabe

MOVIE

渡辺大介が個性と存在感を示したボードテストという仕事でありファンセッション

2019.10.04

  • facebook
  • twitter
  • google

K2チームはボードテストのため、ジャンプ、ジブ、カービング、パウダーとすべての要素がそろった雪山を求め、オーストリアに飛び立った。テストだからこそお手軽なアイテムやフィールドで行われたファンセッションは、一般スノーボーダーが感情移入して観ることができるだろう。そんな様子を収めた『PARTY ON A PLATTER』が公開された。
特筆すべきは、ティム・エディを筆頭とした外国人クルーに混ざり、渡辺大介の存在が際立っていること。彼のオリジナリティあふれるスタイルがクルーのなかでも愛されているのがよーくわかる。
当然ではあるが、これが彼らの仕事の中身だ。プロスノーボーダーに憧れる。

RELATED POSTS

LOAD POSTS