BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/movie-1097/
12919
RussellWinfield

MOVIE

ニセコ発のブランドが世界初のアフリカ系アメリカ人ライダーに敬意を表する作品

2019.08.05

  • facebook
  • twitter
  • google

スケートボードから多大なるインスパイアを受け、ニュースクールと称された一大ムーブメントとともにフリースタイルスノーボーディングが世界中で確立した90年代初頭。その中心に世界初のアフリカ系アメリカ人プロスノーボーダー、ラッセル・ウィンフィールドがいた。
1995年には、ラッセルをキャラクター化したグラフィックが描かれたシグネチャーボードがRIDEよりリリースされるなど、シーンに大きく貢献。そうした実績を踏まえて、ハンドメイドのスノーボードブランドとして2017年春に設立されたニセコ・モイワを拠点とするOFFSHORE SNOW SHAPESから、彼のプロモデルがリリースされている。
フリースタイルシーンの黎明期に道を切り拓いてきた彼らを称賛することやリスクペクとすることが重要だと説く同ブランドは、その当時のグラフィックを描いたマーク・コワルチャック氏が新たに描き下ろしたラッセルのグラフィックを採用。本ムービーのタイトルにもあるように「UNCLE RUSS(ラッセルおじちゃん)」と命名された。往年のスノーボーダーにはヨダレものの逸品と言えるだろう。
そのリリースを記念して制作された本ムービーでは、ラッセルのライディングはもちろん、デイル・レバーグやローン・ロジャースなど、90年代のスノーボードシーンを猛烈にプッシュした仲間たちが出演。彼らのライディングスタイルはエアが高いわけでも高回転スピンを操るわけでもないのだが、技術力だけでは語れない存在感──いわゆる“スタイル”を感じることができるのではないか。
いちブランドのPRムービーという枠を越えた本ムービーから、その歴史やライディングスタイルについて、今一度見つめ直していただきたい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS