BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
https://backside.jp/interview-045/
18131
AtsushiIshikawa

INTERVIEW

新型コロナウイルスからウィンター業界を守るべく立ち上がった石川敦士の胸中

2020.11.15

  • facebook
  • twitter
  • google

「新型コロナウイルスの影響からウィンター業界を守りたい」──そうした想いを胸に自ら立ち上がり、多くのプロスノーボーダーや業界関係者らを巻き込んで「GO SNOW RESORT」プロジェクトをローンチした石川敦士。その胸中に迫る。

 
GO SNOW RESORTを立ち上げたキッカケは?
コロナ禍でシーズンを迎えることになり、どうなるかわからない状況だったので、みんながポジティブに雪の上にいれるような環境を整えたくて「GO SNOW RESORT」というプロジェクトを立ち上げました。
 
昨シーズン、新型コロナウイルス感染拡大によりシーズン後半は動きづらかったと思いますが、プロスノーボーダーとしてどう過ごしていましたか?
そうですね。それも立ち上げたひとつのキッカケになっています。私は昨シーズンも最後まで雪山にいました。そこで撮影した動画や写真を通して、スノーボードや雪山の素晴らしさをSNSを利用して伝えたかったんですが、コロナで滑れない方々もいたので世に出せないまま終わってしまった。そう、ライダー活動ができないで終わってしまったんです。だからこそ、今シーズンはそうならないように、みんなが雪の上にいることが“悪”にならないように、みんながライディングの動画をアップしても“悪”にならないように、楽しいことは楽しいんだと発信していける当たり前の世の中に戻したい。そうした想いを胸に感染防止を促す活動をしています
 
GO SNOW RESORTを通して伝えたいことは?
世の中の人たちが、コロナ禍でもゲレンデは安心だから行こう!と思ってほしいですね。それが広まることをゴールしたい。そう勝手になってくれたら一番いいんですが。いらぬ心配で終わってほしいですね。とにかく、業界を守りたいと思っている人たちをひとつにしたい。
 
今シーズン、どのようなシーズンを過ごしたいですか?
もちろん、変わらず雪の上にいると思います。スノーリゾートも山も自然の中にある屋外ですから。ただ、変わったことはちょっとした生活に対する意識ですね。GO SNOW RESORTのガイドラインにも出した3密を避けることやマスクの着用、手洗い、消毒など、そうしたことをしっかり意識すること。そのガイドラインを守ったうえで、雪上にいたいですね。今シーズンは雪がたくさん降りそうなので!
 
最後に、この記事を読んでくれているスノーボーダーにメッセージを。
みなさん一人ひとりのちょっとした意識改革がスノーリゾートの安全を保ち、いいシーズンの継続につながります。ぜひ、みんなで私たちの遊び場であるスノーリゾートを、そしてウィンタースポーツを守っていきましょう。
 

AtsushiIshikawa_Riding

 

RELATED POSTS

LOAD POSTS