BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-269/
7213
AyumuHirano
2722

NEWS

平野歩夢がX GAMESアスペン大会で悲願の初優勝。事実上の世界一の証明

2018.01.29

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州アスペンで開催されていたX GAMES ASPEN 2018のメインイベントとなった男子スーパーパイプで、平野歩夢が金メダルを獲得した。同オスロ大会での金メダルは2016年に獲得していたものの、伝統あるアスペン大会では日本人スノーボーダーとして初優勝の快挙。しかも、99ポイントというハイスコアを叩き出しての優勝だった。
ひとり3本のランを行いベストポイントで争われたわけだが、歩夢は2本目にBSインディ→FSダブルコーク1440→CABダブルコーク1080→FSダブルコーク1260→BSダブルコーク1260と、自身の最高難度ルーティンを決めて96.66ポイントをマーク。
この時点でトップにつけていたのだが、3本目に驚愕ルーティンを披露する。2本目の3ヒット目にCABダブルコーク1440を入れ込み、バック・トゥ・バックのダブルコーク1440と1260を連続で決めるという、前人未到の超絶ルーティンを繰り出したのだ。

ここで断言できることは、平昌五輪での金メダルが現実味を帯びてきたということだ。
 
男子スーパーパイプ結果
1位 平野歩夢(日本)
2位 スコッティ・ジェームス(オーストラリア)
3位 ベン・ファーガソン(アメリカ)
4位 チェイス・ジョージー(アメリカ)
5位 トビー・ミラー(アメリカ)
6位 片山來夢(日本)
7位 ゲイブ・ファーガソン(アメリカ)
8位 ジェイク・ペイツ(アメリカ)
9位 グレッグ・ブレッツ(アメリカ)
10位 イウーリ・ポドラチコフ(スイス)
公式結果はこちら

RELATED POSTS

LOAD POSTS