BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-100/
3159
SebToots
69

NEWS

X GAMESノルウェー大会ビッグエア予選はカナダ勢が地元ライダーを圧倒

2017.03.10

  • facebook
  • twitter
  • google

ノルウェー・ハーフィエルで行われているX GAMESビッグエアの予選が2組に分かれて行われ、ヒートAはマーク・マクモリス(カナダ)が、ヒートBはセバスチャン・トータント(カナダ)が、それぞれトップ通過でファイナル進出を決めた。
マークは、BSトリプルコーク1440で39ポイント、スイッチBSトリプルコーク1620で48ポイントを叩き出し、2本の合計得点を87として両ヒート合わせてトップのポイントを獲得。1月に行われたアスペン大会では、これらのトリックの完成度が高くてもポイントはずっと低かったため、今大会でのジャンプ台のスペックを踏まえて、ということになるのだろう。

セバスチャンは、ともに軸が浅めのBSトリプルコーク1440で41ポイント、CABトリプルコーク1440で39ポイントを獲得し、トータル80ポイント。ヒートAの2位であるマックス・パロット(カナダ)が82ポイントだったため、全体としては3位の得点となった。

自国開催となったステール・サンドベックら、ノルウェーのライダー5名が予選で涙を呑む結果に。ポイントの上位3名はカナダ勢ということになり、ビッグエア大国として知られる両国のバトルは、近年はカナダに軍配が上がっているということだ。
予選のポイント上位8名のライダーにより、現地時間の3月11日(土)に行われるファイナルでビッグエア王者の座が争われる。
 
ビッグエア予選結果
※予選通過者のみポイント明記
ヒートA
1位 マーク・マクモリス(カナダ) 87P
2位 マックス・パロット(カナダ) 82P
3位 トルゲイル・バーグレム(ノルウェー) 74P
4位 スヴェン・ソーグレン(スウェーデン) 70P
__
5位 タイラー・ニコルソン(カナダ)
6位 ウルリック・バダッチャー(ノルウェー)
7位 マイキー・シセラッリ(カナダ)
8位 ステール・サンドベック(ノルウェー)
 
ヒートB
1位 セバスチャン・トータント(カナダ) 80P
2位 マーカス・クリーブランド(ノルウェー) 76P
3位 ローペ・トンテリ(フィンランド) 74P
4位 ブロック・クラウチ(アメリカ) 72P
__
5位 モンズ・ロイズランド(ノルウェー)
6位 スティアン・クレイヴダール(ノルウェー)
7位 エリック・ボーシュマン(アメリカ)
8位 エミール・ウルスレッテン(ノルウェー)

photo: X GAMES

RELATED POSTS

LOAD POSTS