BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
http://backside.jp/movie-1005/
11929
WataruTaniguchi

MOVIE

41歳の社会人が7年ぶりに挑んだジビング映像が衝撃すぎる【アマチュア動画投稿】

2019.03.22

  • facebook
  • twitter
  • google

パウダーやターンばかりを追い求めているアラフォー世代のスノーボーダーは多いことだろう。フィジカル的な問題もそうだし、社会的な立場を考えたらケガなんてできない。当然と言えば当然なのかもしれない。
しかし、そんな世間の風潮に逆行するようにフリースタイルを地で行くスノーボーダーもいる。本記事で紹介するアマチュアスノーボーダーは41歳の社会人、タニグチワタルさん。投稿いただいた2分足らずのムービーは、なんとジビングのみ。しかも、ハードなトリックが連発する。
実のところタニグチさんは、2010年に行われたVOLCOM PEANUTS BUTTER RAIL JAMを制した経歴を持つ。同大会に2012年まで参戦するも、その後はパークから姿を消し、本記事で紹介しているように7年ぶりのジビング挑戦となったわけだ。映像前半はシャバ雪ではあるものの、2017-18シーズンの初滑りだったそう。ちなみに後半は今シーズン撮影されたもの。
本ムービーの中身はと言えば、BSリップスライドなんて朝飯前。ノーリーFSボードスライドやスイッチ・ノーリーBS180オン・FS180アウト、スイッチ・ノーリーFSテールスライド・270アウトなど、高難度なトリックチョイスがお見事。そのうえで、すべてをスタイリッシュに決めていく。
昔取った杵柄とは、まさにこうしたことを言うのだろう。フリースタイル育ちのアラフォー世代のみなさん、パウダーがなくたって、雪が少なくたって残りのシーズン、フリースタイルスノーボーディングはまだまだ楽しめますよ。

RELATED POSTS

LOAD POSTS