BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
http://backside.jp/news-465/
11315
slopestyle
207

NEWS

X GAMESスロープスタイルはマーク&ゾーイが金。角野友基は欠場、岩渕麗楽6位

2019.01.27

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州アスペンで行われているX GAMESは3日目を迎え、男女スロープスタイルが開催。男子はマーク・マクモリス(カナダ)、女子はゾーイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)が優勝を飾った。
予選を5位で通過していた角野友基は、前日のビッグエア決勝の公式練習中に負傷してしまったため欠場。女子で唯一参戦していた日本人ライダー、岩渕麗楽は6位で終わった。
3本目のランで大逆転劇を演じたマーク・マクモリスは、ジブセクションでハードウェイのノーリーBS270オン270オフなどを決めると、ジャンプセクションではスイッチBS1260→FSトリプルコーク1440→BSトリプルコーク1620というルーティンを披露。96ポイントというハイスコアを叩き出した。

2位はFSリップスライド270オフやBSトリプルコーク1620をメイクしたフィンランドの新星、レネ・リンネカンガス。

3位はスイッチBS1620などで会場を沸かせたモンス・ロイズランド(ノルウェー)。

今大会のビッグエアで2位、昨年の平昌五輪ビッグエアで銅メダルを獲得するなど頭角を現している17歳のゾーイは、得意のジャンプセクションでBS900→スイッチBS900→ダブルバックフリップという高難度ルーティンを成功させての金メダル獲得となった。

FS360やCAB540など低回転スピンをスタイリッシュに決めると、ジャンプセクションのラストヒットでCABダブルコーク1080という超高難度トリック決めたヘイリー・ラングランド(アメリカ)が2位に。

3位は平昌五輪スロープスタイル銅メダリスト、エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)が入った。

 
男子スロープスタイル決勝結果
1位 マーク・マクモリス(カナダ)
2位 レネ・リンネカンガス(フィンランド)
3位 モンス・ロイズランド(ノルウェー)
4位 セバスチャン・トータント(カナダ)
5位 レッド・ジェラード(アメリカ)
6位 ダーシー・シャープ(カナダ)
7位 ジャッド・ヘンクス(アメリカ)
8位 ローペ・トンテリ(フィンランド)
9位 マイキー・シサレッリ(カナダ)
10位 スヴェン・ソーグレン(スウェーデン)
 
女子スロープスタイル決勝結果
1位 ゾーイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)
2位 ヘイリー・ラングランド(アメリカ)
3位 エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)
4位 スペンサー・オブライエン(カナダ)
5位 シリエ・ノレンダル(ノルウェー)
6位 岩渕麗楽(日本)
7位 ローリー・ブルーイン(カナダ)
8位 ジュリア・マリノ(アメリカ) 

RELATED POSTS

LOAD POSTS