BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

topbanner
http://backside.jp/news-434/
10771
AnnaGasser
234

NEWS

DEW TOUR女子スロープはダブルコークを中盤に決めたアンナ・ガッサーが圧勝

2018.12.15

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州ブリッケンリッジで現地時間の12月13日から開催されているプロ大会の開幕戦、DEW TOUR。女子スロープスタイルが終了し、アンナ・ガッサー(オーストリア)が優勝を飾った。2位はジュリア・マリノ(アメリカ)、3位はエンニ・ルカヤルビ(フィンランド)。
スロープスタイル種目はジャンプセクションとジブセクションがセパレートされて行われ、それぞれ3本滑走したうえでベストポイントを合算して順位が争われた。
優勝したアンナは、ジャンプセクションの3本目に、CABアンダーフリップ900→BSダブルコーク1080→FS900と中盤にダブルコークを入れ込む高難度ルーティンを決めると、同じく3本目のジブセクションでテクニカルなランをクリーンに決め、計177.67ポイントでの圧勝となった。

2位のジュリアはCABアンダーフリップ900やBS720、FS720、FSリップスライドなどを決めるも、トリックの難易度で差をつけられ計170.66ポイントに甘んじた。

エンニは540や720と低回転スピンではあったのだがエアの高さで勝負に出るも、ジュリアに一歩及ばず169.67ポイント。だが、女王ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)を従えての3位でフィニッシュとなった。

3連ジャンプの2ヒット目は言うまでもなく完成度の高いトリックを選択するしか術はないわけだが、そこに大技を組み込むことができるスキルを有するアンナに軍配が上がる結果となった。今大会はジャンプのみに集中できるルールだったわけだが、女子スロープスタイルもルーティンにダブルコークを入れないと勝てない時代に突入したということだ。
 
女子スロープスタイル結果
1位 アンナ・ガッサー(オーストリア)
2位 ジュリア・マリノ(アメリカ)
3位 エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)
4位 ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)
5位 スペンサー・オブライエン(カナダ)
6位 シリエ・ノレンダル(ノルウェー)
7位 クラウディア・メドロバ(スロバキア)
8位 ヘイリー・ラングランド(アメリカ)

RELATED POSTS

LOAD POSTS