BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-391/
9765
DaikanyamaTsutaya
229

NEWS

代官山 蔦屋書店限定 弊誌バックナンバー発売スタート記念プレゼント企画

2018.10.02

  • facebook
  • twitter
  • google

2016年10月28日、「KAZU KOKUBO ──國母和宏という生き様──」を引っさげて創刊した弊誌BACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINE。1シーズンに3冊刊行し、オンライン限定のセット販売のみで展開、2シーズンに渡って6冊を発刊してきた。
3シーズン目を迎える今季、新たなる試みとして11月20日(火)発売予定のISSUE 7に先がけて、東京・代官山 蔦屋書店限定で初の実店舗販売をスタートさせた。エディトリアルポリシーである「後世に残す価値のあるコンテンツを見極めて制作」というコンセプトに賛同いただき、バックナンバーにも価値を見出してくれた代官山 蔦屋書店の協力のもと実現。これまで実物を手にする機会がなかったため購入に踏み切れなかったという方もいるかと思うので、代官山にお立ち寄りの際はぜひ手にとっていただきたい。
そして、今般のバックナンバー発売を記念して、弊誌限定ステッカー(W148mm×H55mm)と併せて、ISSUE 1〜3(2016-17シーズン発刊)、もしくはISSUE 4〜6(2017-18シーズン発刊)のバックナンバーいずれかのセットを各5名様にプレゼント! 応募締め切りは10月19日(金)とさせていただいているので、ご希望の方はこちらのアンケートフォームにお答えのうえ、どしどしエントリーしてほしい。
 
BACKSIDE SNOWBOARDING MAGAZINEとは
スノーボードは五輪種目のひとつとしてスポーツであることに間違いないが、雪上でマニューバーを描きたいと強く願ったサーファーの想いから誕生し、アメリカ西海岸のスケートボーダーたちが雪山に進出したことで発展を遂げた、自由を重んじるフリースタイル文化としての側面が強い。他スポーツとは一線を画し、自由だからこそ育まれていく積極性や挑戦心は、日本の体育文化では学ぶことができない、自然との調和を原点とした人間力を養う。先述のサーフィンやスケートボードだけでなく、ストリートバスケやBMXなど、2020年の東京五輪で注目を集めるフリースタイル文化の代表として、後世に残す価値の高いコンテンツを見極めて制作。読み手の“感覚”にアプローチする情緒的価値を一冊に詰め込んだ。
 
2016-17シーズン
ISSUE 1 KAZU KOKUBO ──國母和宏という生き様──
 

main-1-1080x560

 
ISSUE 2 THE ESSENCE OF FREESTYLE SNOWBOARDING ──フリースタイルスノーボーディングの本質──
 

main-1-1080x560-1

 
ISSUE 3 SNOWBOARDING, FRIENDS, AND THE BOND ──スノーボードと仲間と絆──
 

main-1080x560

 
2017-18シーズン
ISSUE 4 STYLE IS EVERYTHING ──スタイルこそすべて──
 

cover-1080x560-1

 
ISSUE 5 WALK TO THE DREAM ──夢への歩み──
 

AyumuCover-1080x560-1

 
ISSUE 6 THE ART OF METHOD ──美しき自己表現法──
 

ISSUE6-1080x560

 

RELATED POSTS

LOAD POSTS