BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-292/
7691
DSC00891
623

NEWS

松本遥奈が女子ハーフパイプで3位に。日本人女性の表彰台はUS OPEN史上初の快挙

2018.03.11

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州ベイルで開催されているBUTON US OPEN女子ハーフパイプで松本遥奈が3位となり、ハーフパイプ、スロープスタイルを通じてUS OPEN史上初の日本人女性として表彰台に上がった。優勝はクロエ・キム、2位にはマディ・マストロのアメリカ勢が入り、同じくアメリカのケリー・クラーク、そしてリュウ・ジャユ&カイ・シュートンの強豪中国勢を退けての3位には大きな価値がある。
 

Podium-HalfpipeFinals-Women

 

最終ランで負傷した2位のマディ・マストロは不在だが、優勝のクロエ・キム(左)と松本遥奈が喜びを分かち合う photo: BURTON

 
1、2本目を終えた時点で3位だった松本は、3本目で2本とも転倒していたケリーとクロエに逆転を許し、5位で迎えたファイナルランでドラマが生まれた。FSインディ→BSメロン→FS900→BS540→FS1080→CAB720→FS720を決めて78.75ポイントをマーク。グラブを入れることはできず着地時にボードが若干ずれてしまったものの、大会でFS1080を組み込んだルーティンを初めて成功させた。セミファイナル直後のインタビュー(記事はこちら)で語ってくれたルーティンを見事に有言実行したわけだ。
 

HarunaMatsumoto-HalfpipeFinals-ThirdPlace

rider: Haruna Matsumoto photo: BURTON

 
 

大会直後、松本は次のように語ってくれた。
「オリンピックの3本目のランでFS1080を立ったことはあったんですけど、ルーティンに組み込んでガッツポーズを入れるところまで滑りきったのは初めてでした。1本目が立てなかったので2本目はセミファイナルと同じルーティンに抑えて、3本目は絶対にFS1080をやろうと思っていました。FS1080を出しても表彰台に上がれるかどうかはわからなかったけど、ここまで来たんだから絶対にやりたいって気持ちが強かったですね。昨日の公式トレーニングで1本成功してただけだったので不安でしたが、やるしかないなって(笑)。オリンピックでできなかったルーティンをここで出せたっていうのが、自分的にはすごい大きな一本になったのでうれしいです」
最後に訊いてみた。日本人女性として初の表彰台に上がった感想は?
「もう、率直にうれしいですね」

女子ハーフパイプ結果
1位 クロエ・キム(アメリカ)
2位 マディ・マストロ(アメリカ)
3位 松本遥奈(日本)
4位 カイ・シュートン(中国)
5位 ケリー・クラーク(アメリカ)
6位 リュウ・ジャユ(中国)
 
公式結果はこちら

RELATED POSTS

LOAD POSTS