BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-285/
7627
JuniorJam
484

NEWS

US OPENジュニアジャムで小野光希が2連覇達成。男子は田中恭太郎が3位

2018.03.07

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州ベイルリゾートで行われているBURTON US OPENハーフパイプ・ジュニアジャムで、日本人の若手ライダーたちが大活躍。女子で小野光希が2連覇を達成し、男子では田中恭太郎が3位と表彰台を射止めた。
3月5日に14歳になったばかりの小野は、スイッチエントリーで1ヒット目からCAB720、そしてFS540のテールグラブへとつなぐ攻撃的なルーティンを披露。圧倒的な勝利だった。

 

18USO-JuniorJam-GirlsPodium

(写真左から)2位のテッサ・マウド(アメリカ)、優勝の小野光希、3位のキンスリー・ホワイト(アメリカ)

 

13歳の田中は1ヒット目から高さのあるBSインディを繰り出すと、続くFS900で少し手をついてしまったものの84.5ポイントをマーク。さらなる伸びしろがあるだけに、今後の飛躍に期待したい。

 

18USO-JuniorJam-BoysPodium

(写真左から)2位のヴァレンティノ・ギュゼリ(オーストラリア)、優勝のジェイク・キャンター(アメリカ)、3位の田中恭太郎

 

こうしてUS OPENの初日となるジュニアジャムは閉幕。パイプ強国として層の厚さを示す結果となった。
 
公式結果はこちら

RELATED POSTS

LOAD POSTS