BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-267/
7196
ChloeKim
322

NEWS

クロエ・キムがX GAMESスーパーパイプで金。冨田せなは敗れるも収穫アリ

2018.01.28

  • facebook
  • twitter
  • google

米コロラド州アスペンで行われたX GAMES女子スーパーパイプは、クロエ・キム(アメリカ)が金メダルを獲得し昨年の雪辱を晴らした。2位にはアリエル・ゴールド(アメリカ)、3位はマディ・マストロ(アメリカ)となり、アメリカ勢が表彰台を独占。ケガやキャンセルに備えてウェイティング要因として招聘されていた冨田せなは出場が叶うも、3本とも着地に嫌われてしまい7位に終わった。
ひとり3本のベストランで争われたわけだが、クロエは暫定2位で迎えた3本目、BSメソッド→FS1080→CAB1080→FS900→アッパーデッキと、大きなプレッシャーのかかる場面でバック・トゥ・バック1080をクリーンにメイクするなど、勝負強さを発揮。女王の完全復活をアピールした。

2位のアリエル、3位のマディともに3本目のファーストヒットにFS1080を繰り出す攻めのルーティンを披露。結果的にクロエの逆転劇を生んでしまうわけだが、オーディエンスを大いに沸かせた。

せなはFS900から入るルーティンを組んだが、続くBS540→FS720の後に放ったCAB720の着地を合わせることができず、万事休す。初出場となったX GAMESはほろ苦いデビューとなった。
 

SenaTomita

 
「全部コケちゃいましたけど、すごく楽しかったです。これだけのお客さんの前で滑る機会もあまりないし、もっと自分の滑りをアピールできればよかったんですけど、オリンピック前にすごくいい経験ができました」
凍てつく寒さの中、大観衆に囲まれ氷のようなハーフパイプを攻めたことで、ネクストステージへと昇華することができたのかもしれない。平昌五輪での飛躍を期待したい。
 
女子ハーフパイプ結果
1位 クロエ・キム(アメリカ)
2位 アリエル・ゴールド(アメリカ)
3位 マディ・マストロ(アメリカ)
4位 ケリー・クラーク(アメリカ)
5位 カイ・シュートン(中国)
6位 リュウ・ジャユ(中国)
7位 冨田せな(日本)
8位 エレナ・ハイト(アメリカ)
公式結果はこちら

RELATED POSTS

LOAD POSTS