BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-252/
6967
COCTeam
116

NEWS

スロープ&ビッグエアのメダル候補がひしめくカナダの平昌五輪代表が決定

2018.01.11

  • facebook
  • twitter
  • google

COC(カナダオリンピック委員会)とカナダスノーボードチームは、平昌五輪のスロープスタイルとビッグエアの代表選手を正式に発表した。男子はマーク・マクモリス、マックス・パロット、タイラー・ニコルソン、セバスチャン・トータント、女子はスペンサー・オブライエン、ローリー・ブルーイン、ブルック・ボイトの7名となる。
2016年7月1日から2018年1月1日の間、FISワールドカップや世界選手権、WORLD SNOWBOARD TOURの大会結果をもとに選出。2016-17シーズンの成績がよかったマークとマックスは内定が出ている状態だった。
しかし、マークに関しては2017年3月末にバックカントリーでの事故により複数の骨折や内臓破裂など2回の手術を受ける重症を負ってしまい、そこから見事カムバックを果たしての出場だけに感慨深いものがあるだろう。
さらに言えば、2016年2月のAIR+STYLEロサンゼルス大会での大腿骨骨折にも苦しめられ、ソチ五輪の直前にはあばらを骨折してしまい、万全の状態ではなかったもののスロープスタイルで銅メダルを獲得。それほど危険を伴ったハイレベルの争いなのだが、マークは初となる金メダルを虎視眈々と狙っている。

photo: CANADA SNOWBOARD

RELATED POSTS

LOAD POSTS