BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-245/
6820
SapporoKokusai
453

NEWS

ふるさと納税にオープン前の札幌国際をライディングできる権利が登場!

2017.12.26

  • facebook
  • twitter
  • google

JAPOWと称され世界中のスノーボーダーがうらやむ極上パウダースノーを、ふるさと納税したらいただけちゃうかも!?
ふるさと納税とは、個人が納めている住民税の約2割を目安として、自分のふるさとや応援したい自治体へ寄付することで、年間の合計寄付額のうち2,000円を超える部分について税の控除が受けられるというものだ。寄付する際には自治体によって寄付金の使い道を指定でき、各地域の魅力的なお礼の品を受け取ることができる。
全国各地の魅力的な特産品がひしめくなか、なんと北海道・札幌市から「【パウダー満喫! プレミアム体験】札幌国際スキー場アーリーモーニングゲレンデ」が20,000円以上の寄付の返礼品として登場! 夏にはニュージーランドを訪れるなどスノーボードに魅了されて札幌に移住し、現在は札幌国際のローカルとしてライディングに明け暮れる札幌市役所に勤務するスノーボーダーが考案。詳細についてはこちらからご覧いただきたい。
もしかしたら極上パウダーにありつけて、そのうえで税金から一定額が還付・控除され、さらにウィンタースポーツが盛んな札幌を応援できるなんて。まさに、スノーボーダーらしいふるさと納税の方法である。