BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-220/
6184
KazuKokubo
785

NEWS

國母和宏も賛同する東京雪祭「SNOWBANK PAY IT FORWARD」今週末開催

2017.11.09

  • facebook
  • twitter
  • google

今週末、東京・渋谷に雪が降る。11月11日(土)、12日(日)にシーズン開幕の風物詩と化した「SNOWBANK PAY IT FORWARD 2017」が代々木公園・野外ステージにて開催。このイベントは、100万人に1人と言われる血液の難病を骨髄移植で克服したDAZEこと荒井善正が発起人となり、スノーボードのジブバトルをメインに、スケートボードや音楽、アートなどを通じて骨髄バンクや献血の普及活動を目的としたチャリティイベントとなっている。
メインイベントであるジブバトル「RAIL JAM 2017」は通常どおりコンテスト形式で行われるのだが、プロセッションで國母和宏の目にとまれば、彼が率いるSTONP主催の「ZETSURIN 2018」に招待されるというチャンスも用意された。このように、毎年本イベントに足を運んでいる國母。幼少期に訪れたニュージーランドで出会ったDAZEをこれまでも支えてきた友人のひとりなのだが、本イベントは彼の目にどのように映っているのか。訊いてみた。
「実際に足を運んでみると、STONPとして影響を与えられている層とは違うスノーボーダーたちが多く集まっているイベントだから、DAZEと協力してそういう人たちを盛り上げていければと思って参加しています。去年は献血もしましたけど、特別な思いとかはまったくありません。むしろ献血に協力しない人たちのほうが、何か特別な思いがあるんじゃないですかね?」
スノーボードを盛り上げるために若きライダーたちにチャンスを与え、自然なスタンスで社会貢献している國母。横乗りを楽しみながらソーシャルグッドな活動ができる本イベントに、ぜひ足を運んでみては?

RELATED POSTS

LOAD POSTS