BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-162/
5282
WinterGamesNZ
239

NEWS

鬼塚雅がW杯開幕戦スロープスタイルで準優勝と好発進。岩渕麗楽は4位

2017.09.04

  • facebook
  • twitter
  • google

ニュージーランド・カードローナで行われていたFISワールドカップの開幕戦において、女子スロープスタイルで鬼塚雅が2位となり表彰台を射止め、平昌五輪に向けて好発進を切った。ワールドカップ初参戦となった15歳の岩渕麗楽は見事4位に。
女子の優勝はソチ五輪の同種目を制した女王ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)。ジェイミーを筆頭に5位のケイティー・オーメロッド(イギリス)、6位のスペンサー・オブライエン(カナダ)、7位のシリエ・ノレンダル(ノルウェー)、10位のヘイリー・ラングランド(アメリカ)など、強豪ライダーが多く参戦していたワールドカップだけに、鬼塚と岩渕の結果はとても価値のあるものだ。
男子スロープスタイルは昨シーズンのX GAMESアスペン大会の同種目で優勝するなど、オリンピックでの金メダルが期待されるマーカス・クリーブランド(ノルウェー)が頂点に輝いた。
 
女子結果
1位 ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)
2位 鬼塚 雅(日本)
3位 ゾーイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)
4位 岩渕麗楽(日本)
5位 ケイティー・オーメロッド(イギリス)
6位 スペンサー・オブライエン(カナダ)
全リザルトはこちら
 
男子結果
1位 マーカス・クリーブランド(ノルウェー)
2位 ダーシー・シャープ(カナダ)
3位 カルロス・ガルシア・ナイト(ニュージーランド)
4位 クリス・コーニング(アメリカ)
5位 レッド・ジェラード(アメリカ)
6位 ビリー・モーガン(イギリス)
全リザルトはこちら

photo: Winter Games NZ

RELATED POSTS

LOAD POSTS