BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-140/
4746
SochiOlympics
282

NEWS

平昌五輪に向けて平野歩夢&平岡卓のメダリストコンビを強化指定選手に承認

2017.07.16

  • facebook
  • twitter
  • google

全日本スキー連盟(SAJ)は2018年2月に開催される平昌五輪に向けて、スノーボード競技の強化指定選手を7月15日に承認。2014年のソチ五輪ハーフパイプ種目で銀メダルを獲得した平野歩夢、銅メダルに輝いた平岡卓らが指定された。
弊誌3号目「スノーボードと仲間と絆」でも触れているのだが、彼らは昨シーズンも強化指定選手でありながら、ワールドカップに派遣され現地まで赴いたにも関わらず出場できないなど、不可解なシーズンを過ごしてきた。平岡は3月に行われた世界選手権に出場することができたものの、平野は直前に負傷してしまいオリンピックを統括している国際スキー連盟(FIS)が主催する大会には一度も出場できずにシーズンを終えている。
現在の競技レベルは非常に高く、ライダーたちは命懸けでニュートリックの習得に勤しんでいる状況である。そうした選手心理を踏まえれば、滑りだけに集中できる環境は必要不可欠なのだ。平昌五輪開幕まで7ヶ月を切り、9月上旬からニュージーランドでワールドカップが開幕する。ライダーファーストのオリンピックになることを切に願いたい。
 
スノーボード強化指定選手の一覧はこちらから

photo: Chris Wellhausen

RELATED POSTS

LOAD POSTS