BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-135/
4648
MXIMISE
99

NEWS

カナダの有名ライダー養成所にマットジャンプのトレーニング施設が誕生

2017.07.07

  • facebook
  • twitter
  • google

先日、カリフォルニア州マンモスマウンテンのキッカー着地部にエアバッグを設置してトレーニングしているアメリカチームの様子をお伝えした(記事はこちら)ばかりだが、今度は人工芝をアプローチに用いた雪を必要としないマットジャンプ施設が誕生。マックス・パロットやセバスチャン・トータント、ジュリア・マリノらを輩出したことで有名なカナダのライダー養成所、MAXIMISEに7月7日オープンする。

マンモスマウンテンで使用されていたエアバッグ同様に、マーク・アンドレ・ターレが代表を務めるACROBAG社のエアバッグを採用。スロープスタイル&ビッグエア種目はカナダが非常に強いわけだが、平昌五輪まで残すところ半年あまりとなった今、その差がさらに広がっていくのかもしれない。
ちなみに、世界初となるマットジャンプ施設を開発したレスポンスエンジニアの押部宣広氏のFacebookには、KINGSグループで使用しているSUMMER-SNOWと呼ばれる人工芝をMAXIMISEに販売したことが綴られている。

RELATED POSTS

LOAD POSTS