BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-115/
3387
P-20130218-00033_News
514

NEWS

究極のバックカントリースロープスタイル大会「SUPERNATURAL」が復活!?

2017.03.29

  • facebook
  • twitter
  • google

2012年2月、カナダBC州ボールドフェイスで開催され世界中に衝撃を与えた未来型バックカントリースロープスタイル大会「SUPERNATURAL」(翌年の第2回大会は「ULTRA NATURAL」に改称)を覚えているだろうか。数々のメジャーコンテストのタイトルを総ナメにした後、『THE ART OF FLIGHT』など壮大なスケールを誇るドキュメンタリー作品に主演するなど、コンテストシーンから身を引いていたトラビス・ライスが企画した新しい大会だった。
トップライダーたちのメインフィールドはバックカントリーなどでのフィルミングであり、ハーフパイプやスロープスタイルといったコンテストシーンと一線を画するわけだが、その双方をひとつのカタチにすることをトラビスは試みた。彼の努力により、雪のない時期から人工的に造られたユニークなアイテムを自然地形と融合させ、降雪とともに唯一無二の舞台が完成するというシナリオだった。
2012、2013年と2大会連続で開催され大成功を収めた未来型バックカントリースロープスタイル大会は、第3回大会がキャンセルとなってしまい落胆の色を隠せなかったのだが、来シーズン復活するかも!?との情報を本人の口から聞くことができた。
 
「今計画していることのひとつに、SUPERNATURALをシリーズ戦にするプランがあるんだ。ワールドツアーとしてね。世界中の様々な場所でSUPERNATURALを開催して、世界最高峰を決める。もちろん、日本もその候補地に挙がってるよ。また何か動きがあれば教えるね!」
 
これは2017年1月にトラビスが来日している際に話を聞くことができたのだが、2012年にSUPERNATURALがローンチしたシーズンも、今季リリースされた『THE FOURTH PHASE』の前作にあたる『THE ART OF FLIGHT』リリース後のタイミングだった。
「2分のビデオパートと同等レベルの1ランを魅せるライダーが現れること」というゴールを掲げていたトラビスの挑戦は、まだ続いていたということなのだ。続報が入り次第、弊サイトで最新情報をお届けする。ぜひとも期待したい。
 
RED BULL ULTRA NATURAL 2013 リキャップ動画

photo: Scott Serfas/Red Bull Content Pool translation: Kenji Kato(Scratch Paper Works)

RELATED POSTS

LOAD POSTS