BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-104/
3206
C6qLgVLWgAEp0cx
91

NEWS

クワッド&1800合戦と化したのか? X GAMESノルウェー大会ビッグエアに迫る

2017.03.12

  • facebook
  • twitter
  • google

ノルウェー・ハーフィエルで開催されていたX GAMESビッグエア決勝が幕を下ろし、男子は優勝がマーク・マクモリス(カナダ)、2位はマックス・パロット(カナダ)、3位はトルゲイル・バーグレム(ノルウェー)。今季のアスペン大会から導入された女子は、優勝がシリエ・ノレンダル(ノルウェー)、2位はジュリア・マリノ(アメリカ)、3位はアンナ・ガッサー(オーストリア)となった。アスペン大会で2位に輝いたマーカス・クリーブランド(ノルウェー)は5位、同大会女子の覇者であるヘイリー・ラングランド(アメリカ)は欠場。なお、今大会に日本人ライダーは参戦していない。
アスペン大会と同様にジャムセッションで行われ、上位2トリックの合計点で争われた。2位のマックスは1本目から快調に飛ばし、CABトリプルコーク1620で43ポイント、2本目にはFSトリプルコーク1440で41ポイントと、結果的にはこの2本がベスト2ランとなり前半戦を優位に進めていた。

逆転を目論むマークは、ジャムセッション後半にBSトリプルコーク1620で42ポイントを叩き出し、この時点の合計は80ポイント。トップのマックスに4ポイント差の2位につけていた。
そして、マークがラストジャンプで放ったスイッチBSトリプルコーク1620は、回転力を抑えるためにトゥエッジから着地するのがセオリーではあるのだが、若干加重しすぎてしまいバランスを崩したかのように映った。ジャッジングにかなりの時間を要していたのだが、手をつくこともなかったのでジャッジ陣はクリーンメイクと評価。43ポイントを記録し、大逆転で優勝を飾ったのだ。

地元・ノルウェーのトルゲイルはジャムセッション後半に、CABトリプルコーク1440とBSトリプルコーク1620を揃えて3位に食い込んだ。

一方、女子でも逆転劇が起こっていた。開催時刻は女子が先だったため、この流れに男子が引っ張られた格好だったのかもしれない。
ジュリアはBS720とCABダブルアンダーフリップ900を成功させ、トータル65ポイントで首位を走っていた。

CAB900を含めて63ポイントで2位につけていたシリエは、逆転を狙ってBS720をパーフェクトストンプ。このトリックはトップだったジュリアも成功させており、そのポイントは24だった。しかしシリエのジャンプは、ジュリアのそれよりも大きかったことやグラブ時間の長さなどが考慮されたのだろう。28ポイントを叩き出し、トータル66ポイントでこちらも逆転優勝を飾ったのだ。

3位のアンナは体重が軽すぎるからなのか、男性スキーヤーにアプローチをリードしてもらうという変則的なライディングとなったが、十八番であるCABダブルアンダーフリップ900とBS720を成功させて計62ポイント。銅メダルを獲得するも、スロープスタイルとの2冠とはならなかった。

アスペン大会でマックスが決めたCABトリプルコーク1800や、マーカスがメイクしたBSクワッドコーク1800など最高難度のトリックが成功されることはなかったわけだが、ビッグエア競技の技術的にはその水準に位置し、ジャンプ台によって得られる滞空時間や放物線によって、繰り出せる技を選択しているというのが現状なのだろう。
今大会でマークが金メダルを獲得したトリックは、日本の角野友基の常勝トリックであり、それを2年前のBUTON US OPENのスロープスタイルで角野はバック・トゥ・バックで成功させているのだ。それを踏まえると、トリックの進化はジャンプ台の大きさという物理的な問題にかかっているとも言い換えられる。
今後、ビッグエア競技が向かっていく方向によって、スノーボードの価値が大きく左右されるのかもしれない。
 
男子ビッグエア結果
1位 マーク・マクモリス(カナダ)
2位 マックス・パロット(カナダ)
3位 トルゲイル・バーグレム(ノルウェー)
4位 セバスチャン・トータント(カナダ)
5位 マーカス・クリーブランド(ノルウェー)
6位 スヴェン・ソーグレン(スウェーデン)
7位 ローペ・トンテリ(フィンランド)
8位 ブロック・クラウチ(アメリカ)
 
女子ビッグエア結果
1位 シリエ・ノレンダル(ノルウェー)
2位 ジュリア・マリノ(アメリカ)
3位 アンナ・ガッサー(オーストリア)
4位 シェリル・マース(オランダ)
5位 スペンサー・オブライエン(カナダ)
6位 ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)
7位 シェルスティ・バース(ノルウェー)

photo: X GAMES

RELATED POSTS

LOAD POSTS