BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-095/
3051
BUSO WomensSlope Anna Gasser-PR-1-fb
164

NEWS

美女ライダー・アンナが優勝、鬼塚雅は5位。US OPEN女子スロープスタイル決勝ルポ

2017.03.04

  • facebook
  • twitter
  • google

アメリカ・コロラド州ベイルマウンテンリゾードで開催されているBURTON US OPEN女子スロープスタイルが幕を下ろし、アンナ・ガッサー(オーストリア)が優勝を飾った。2位にジェイミー・アンダーソン(アメリカ)、3位にはスペンサー・オブライエン(カナダ)、期待されていた鬼塚雅は5位に終わった。

アメリカのジュリア・マリノが公式練習中にキッカーでマクられてしまい、大事には至らなかったようだがDNSとなり、5名で行われたファイナル。ひとり3本のランからベストポイントで争われた。本大会のコースについては、こちらの記事を参照していただきたい。
優勝のアンナは2本目、CAB270オン→スイッチボードスライド270アウト→CABダブルアンダーフリップ900→BS720→BSボードスライド→FS720を決めて83.8ポイントを獲得。この時点でトップに立った。
後がなくなったジェイミーは3本目、2本目で失敗してしまったスイッチボードスライドからの450アウトを見事に成功させて逆転への期待が高まったが、ジブではハイスコアだったものの、ジャンプではBS540やCAB720、FS720と難易度が一歩及ばずに81.5ポイントと、アンナの得点を上回ることはできなかった。
3位のスペンサーは2本目に、FSボードスライド→BSボードスライド・プレッツェルアウト→スイッチBS540→FS720→FSボードスライド→BS720で75.6ポイントを叩き出し、3位で迎えた3本目。逆転を狙いラストヒットでBS900を狙うも、回転が止まってしまいバランスを崩して転倒。この時点でアンナの優勝が決まった。
鬼塚は1本目に、セミファイナルよりも難易度を上げたルーティンで臨み、3ヒット目のキッカーでCAB900をメイクしてラン全体として成功させるも、ポイントは66.6と伸びず。2、3本目も全体的にトリックの難度を上げて高ポイントを狙いにいったが、得点を伸ばすことはできなかった。
ジャンプでは他ライダーが720以下のスピンでまとめるところ、唯一フラットスピンで900を繰り出していたのだが、ジブトリックで格の違いみせつけられる結果に。
大会直後の鬼塚は次のように語っていた。
「調子に乗ってたわけではないんですけど、自分のレベルがもっと高いと思っていたので、さらに頑張らないといけないと思わされたファイナルでした。地道に練習しないと歯が立たないと痛感させられました。課題がいっぱいありすぎて戦意喪失みたいな気持ちになってるけど、今回ファイナルに行けたのは神様が与えてくれた試練だと思って頑張ります」
ピョンチャン五輪まで1年を切ったこのタイミングで、気を引き締め直すいいキッカケとなったのではないだろうか。ここからさらに飛躍するだろう彼女に期待したい。
 

WomensSlopeStylePodium

 
女子スロープスタイル・ファイナル結果
1位 アンナ・ガッサー(オーストリア)
2位 ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)
3位 スペンサー・オブライエン(カナダ)
4位 エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)
5位 鬼塚 雅(日本)

riding photo: BURTON

RELATED POSTS

LOAD POSTS