BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-082/
2719
womens_podium
222

NEWS

アメリカ五輪代表選考レース・USグランプリ女子ハーフパイプで松本遥奈が2位に

2017.02.06

  • facebook
  • twitter
  • google

アメリカ・カリフォルニア州マンモスマウンテンで行われていたFISワールドカップの一戦であるUSグランプリにおいて、女子ハーフパイプで松本遥奈が2位に輝いた。優勝はケリー・クラーク、3位にはハンナ・テーター(ともにアメリカ)。アメリカのオリンピック代表選考を兼ねているなか、松本はオリンピアンらに肩を並べて対等のランを披露してくれた。
「ワールドカップでは初めての2位。終わった瞬間、嬉し涙と悔し涙が出てきました」と自身のSNSを通じて感想を述べている。
今大会は悪天候に見舞われスケジュールが順延された影響により、決勝に残っていたクロエ・キム(アメリカ)ら残り3名はキャンセルを余儀なくされていた。こうした状況ではあったものの、強豪に混じっての2位は大きな自信に繋がったことだろう。
男子ハーフパイプでは、ショーン・ホワイト(アメリカ)が優勝。BSエア→FSダブルコーク1080→CABダブルコーク1080→FS540→BSダブルコーク1260→FS900と、ショーンが2010年のバンクーバー五輪を制したルーティンとさほど変わりはなかったものの、年齢を感じさせない高さのあるエアが際立っていた。X GAMESの覇者であるスコッティ・ジェームス(オーストラリア)は6位で涙をのむことに。
 

mens_podium

 
スロープスタイルは、男子がレッド・ジェラルド、女子がジェイミー・アンダーソン(ともにアメリカ)がそれぞれ優勝。女子スロープスタイルで決勝に駒を進めていた広野あさみは8位に終わった。

男子スロープスタイルハイライト動画

女子スロープスタイルハイライト動画

男子スロープスタイル結果

女子スロープスタイル結果

男子ハーフパイプ結果

女子ハーフパイプ結果

photos: U.S. SNOWBOARDING

RELATED POSTS

LOAD POSTS